読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルマン クロッキーブック

マインドマップを一度ちゃんと勉強したいと思い、トニー・ブザンの「新版 ザ・マインドマップ」を月曜日に新宿の紀伊国屋書店本店で購入した。

 

新版 ザ・マインドマップ(R)

新版 ザ・マインドマップ(R)

 

 

間に合わせで先日購入したA5のソフトリング(無地)で練習していたんだけど、あまりにも狭すぎて全然書けなかった。そこで無地のノートでいいのはないかなぁとフラフラしていたら、マルマンのクロッキーブックが目に留まった。

クロッキーブックにはいろんなサイズがあり、SMサイズがちょうどA4よりも一回り大きい。短辺がA4よりも長く、縦横比が正方形により近い。自分が買ったのは白クロッキーと呼ばれるもので表紙が青いロゴのやつ。

f:id:digistill:20170309205729j:plain

f:id:digistill:20170309210001j:plain

紙質は滑らかで薄い画用紙って感じ。ソフトリングの無地はめちゃくちゃツルツルなんだけど、クロッキーブックの紙はクロッキー向けだからか、適度なザラツキがある。

水性サインペンや万年筆でも裏抜けは皆無だ。手持ちのペンで最も裏抜けしやすいZOOM505も透け方が強くなりはするが、抜けはない。なかなか優秀だと思う。

プレイカラー2も適当に何色か買ってきて、マインドマップに使えそうな筆記具をごそっと並べてみた。

f:id:digistill:20170309210130j:plain

これだけあれば色に関しては問題なさそうかなぁ。

 

マルマン maruman スケッチブック クロッキー帳 白クロッキー紙 ブルー SM-02

マルマン maruman スケッチブック クロッキー帳 白クロッキー紙 ブルー SM-02

 

 

 

トンボ鉛筆 水性ペン プレイカラー2 36色 GCB-013

トンボ鉛筆 水性ペン プレイカラー2 36色 GCB-013

 

 

マーキングツールとしてのマルチ8

マルチ8に興味を持ち始めたのは赤鉛筆をマーキングツールとして使ってみてからだ。太いのに濃くも薄くも自在に書き分けられるのが気に入っている。気まぐれでいろんな色を使ってみるけど、カラフルなのは視覚的な深みが出ていいと思う。

これは移動時のマルチ8とスーパーマルチ8、オレンズネロというお気に入りトリオ。

このような気に入った道具が身近にあるだけで作業の楽しさが増す。ある意味安い投資だ。安いと言ってもこの3本で7千円くらいだから、安くはないか・・・

よく見るとスーパーマルチ8ってグレーが濃いんだな。この写真を見て気がついた。

f:id:digistill:20170308172637j:image

 

ぺんてる マルチ8セット  PH802ST  色芯8色

ぺんてる マルチ8セット PH802ST 色芯8色

 
ぺんてる スーパーマルチ8セット PH803ST

ぺんてる スーパーマルチ8セット PH803ST

 

 

 

ソフトリング 80シート 無地

今、実用性の高さで一番気に入っているノートはコクヨのソフトリングだ。

リングノートは2ページ広げても、1ページに折り畳んでも使い勝手がいい。しかし、リング部分が邪魔だと感じる。ソフトリングはこのリングノートの欠点をシンプルな方法で見事に解決した。モノとしての高級感はないが、実用性の高さは抜群だ。

唯一の欠点は6 mm罫線しかなかったこと。

そのソフトリングに80枚の多枚数タイプができた。罫線と方眼、無地があり、ミシン目があるので簡単に破ることができる。

今日買ったのはA5の無地。落書きにぴったりだ。

 f:id:digistill:20170306220139j:image

f:id:digistill:20170306220148j:image

 

コクヨ ノート ソフトリング 80枚 A5 無地 ス-SV338W-W

コクヨ ノート ソフトリング 80枚 A5 無地 ス-SV338W-W