リヒトラブ クリップファイル A5

あれ?デジャヴュ? 今日買ったのはA4じゃなくて、A5です。 小さいだけで構造は同じです。 A5のコピー用紙もありますが、価格はA4とほとんど変わらないようです。コピー用紙を半分に折り曲げたものか、半分に切ればいいですね。 かなり前に大量に間違って購…

良さが伝わりにくい・・ マニアックすぎるクリップ 「uni クリフター」

少し前に展示会の景品としてuni クリフターの三色ボールペンをもらいました。バネクリップのついた普通の3色油性ボールペンです。書き味に特徴はありませんが、かすれもなく書きやすいです。わたしは好きです。しかし、特段何かに優れているわけでもなく、し…

リヒトラブ クリップファイル A4

普段、机の上には紙を置いています。自宅だとちょっと前に大量に購入したダイソーのノートパッドの場合が多いです。50枚で100円となかなか安いので、なんでも気軽に書くことができます。ダイソーのノートパッドよりも若干高いですが、コクヨの計算用紙も100…

ミドリ 開くと30センチになるマルチ定規

前からちょっと気になってたので、セブンイレブンで買ってきました。 開いた時の精度はそんなに悪くありません。 1センチおきに穴が開いているので、点を1センチ間隔で書くことができます。 ちょっと気になるのは、穴の脇に小さな線があること。最初、射出成…

能率手帳小型版1111を試用中

能率手帳小型版1111を試用しています。 結論から言えば、これを使い続ける予定です。 ペンは今はレトリコの0.4にしてます。ホルダーなどは使わず、クリップで挟んでるだけです。 普通の油性ボールペンでも線は十分に細いのですが、細かく書き込むにはニード…

フリーペーパーBun2をもらってきました

今日、本通りの多山文具で文房具を補充したので、帰りにBun2をもらってきました。今回の特集はBun2大賞の発表記事です。 ベスト30の寸評だけでなく、ブング・ジャムのメンバー3名による座談会形式の記事が5ページもあります。文房具好きならぜひ手に取ってみ…

ゼブラ ブレン0.5

今年のBun2大賞を取り、OKB48の中間発表でもなかなかの好成績を残しているブレンですが、昨日の宣言通り、0.5を買ってきて試してみました。 最近発売されたニューカラーも興味があったのですが、駅前の書店に売ってなかったのでとりあえず黒を買ってきました…

アクロボール150とジェットストリームスタンダードを比べてみた

OKB48の中間発表のベスト10を紹介しましたが、その中で10位のアクロボール150だけ持っていませんでした。アクロインキを使ったペンは何本か持っているのですが、軸も含めて一度使ってみたくて、買ってきました。 買ったのは青の0.5です。 ついでに比較のため…

OKB48中間発表@下北沢B&B

今、中間発表中です。 投票約800 1.三菱鉛筆 ジェットストリームスタンダード 2.ゼブラ ブレン 3.ゼブラ サラサクリップ 4.パイロット ジュースアップ 5.ぺんてる エナージェル インフリー 6.三菱鉛筆 ユニボールシグノ 7.パイロット フリ…

サクラクレパス レトリコ 油性ボールペン0.4

出張の帰り、広島駅前のジュンク堂に行き、同じフロアにある福屋の文房具コーナーを見ていたら、気になるボールペンを見つけました。 レトリコの油性ボールペンです。太さは0.4。300円(税抜き)。 レトリコシリーズはこれで第4弾らしく、テーマはロンドンレ…

手帳に合わせたペンはパイロットスーパーグリップG 3

先日から、能率手帳の小型版を使っています。 小型版だと、新幹線のテーブルにパソコンと一緒に乗せておくことができます。 手帳にはペンがくっついていた方が便利なので、ペンホルダーをつけてしまおうかと思ったのですが、そうすると手帳の横幅が少し増え…

文房具に対するテーマと、海辺の映画館を観た話

最近、文房具を見に行っても、そんなに買うものはないなぁ、、と、感じることが多いです。消耗品はその都度買いますが。 文房具に対するテーマを思いつくと、気になって買うものが増えます。ただ、わたしはコレクターでも文房具マニアでもないので、一応、使…

今日から新しい手帳を使い始めました

手帳を手帳を軽くしたいので、今日から新しい手帳を使い始めました。 能率手帳は11月25日からスタートなのですが、今週の予定位は付箋に書いておけるので、今日から使い始めたわけです。それに合わせて、TODOノートを廃止してみました。先日紹介したTODO専用…

Anker PowerCore II 10000

はじめてモバイルバッテリーを買いました。Anker PowerCore II 10000というやつです。 ひとつ前のモデルが容量が同じで安かったのですが、新しい奴は充電が早くできる仕様らしく、新しい奴にしました。どの程度、性能差があるのかなど、詳細は調べてません。…

好きな油性ボールペン

ジェットストリームプライムを使うようになって、改めて油性ボールペンを振り返ってみました。現在、好きなボールペンを紹介します。 選定基準としては、リフィルだけでなく、重量バランスや見た目、触り心地などを含む総合的なデザイン、フィーリングとして…

ジェットストリーム プライム 回転繰り出し式シングルの限定色をしばらく使ってみて

ここ数日、ジェットストリーム プライム 回転繰り出し式シングルの限定色をメインで使っています。 昨日は講演会に参加したので、丸一日、ペンを手にしている感じでした。 先日も言いましたが、塗装面に独特のグリップ感があり、よく手になじみます。 以前紹…

東京人 偏愛文具

雑誌「東京人」の12月号の特集が「偏愛文具」というので、買ってきました。 自分の偏愛文具はなんだろう。そもそも、文具偏愛と言った方がいいのではないだろうか、とも思いますが。 まだ全部読んでいませんが、雑誌の半分くらいは特集なので、結構楽しめま…

自己修復する特殊なトップコートを初採用「ジェットストリーム プライム 回転繰り出し式シングル 限定」

ジェットストリーム プライム 回転繰り出し式シングルの限定色を買ってきました。 こんな箱に入ってます。 金属部分はブロンズカラーのチタンコーティングです。色はノーブルブラウン、ノーブルネイビー、ノーブルブラックがあるのですが、チタンコーティン…

フリクションポイントノックのいいところ

以前、フリクションポイントノックではフリクションの欠点がすべて改善されていることを書きました。以下の3項目です。 1.インクが薄い 2.筆跡が独特 3.ちょっとカリカリする しばらく使ってみて、もうひとついい点が見つかりました。 ペン先を見てみ…

キングジム テプラプロ SR250

広島段原ショッピングセンターに結構大きな文房具店ができていたので、一通り見てみました。実用的な文房具がほとんどでしたが、品ぞろえはいいです。特筆すべきはほとんどの文房具が25%引きですし、格安のお買い得品も多くありました。クーピーの60色セッ…

今日のペンケース

今日のペンケースです。結構長い間、大きな変化はありません。 筆箱はリヒトラブのコンパクトペンケースを気に入って使っています。安価でコンパクト、なおかつペンを固定できるので、必要以上にペンを傷つけることがありません。 左側にはクリッカートの黒…

タスク管理帳

先日、日本ノートのタスク管理のできるノートを紹介しましたが、似たようなものはないかと探していたら、ニーモシネ にありました。N197Aという商品です。Marumanマルマン株式会社 / メモ ニーモシネ A6 N197A サイズはA6なので、先日のノートと同じです。 …

日本ノート株式会社のA6ノート

近所のファミリーマートで、こんなノートを見つけました。 日本ノート株式会社? 調べてみると、今年の1月にアピカ株式会社と株式会社キョクトウ・アソシエイツが合併してできた会社でした。知らなかった。 まず、メーカー名で興味を持ったのですが、中のフ…

JETSTREAM EDGE(ジェットストリーム エッジ)

12月20日に0.28 mmのジェットストリームが発売されるようです。 www.mpuni.co.jp 0.38でも十分に細いので、これ以上の細さはそれほど望んでいないんですが、ペンのデザインが気に入りました。 ロットリングの製図用シャープペンシルのような本体に、サファリ…

手帳を買った(能率手帳1 小型版 1111)

宣言通り、能率手帳1小型版を買いました。型番は1111です。 能率手帳70周年を記念して、復刻版の帯が付いています。 サイズは130×85×11(mm)で、能率手帳の中では最も小型な手帳になります。 今使っているキャレルB6と比べるとこんな感じ。 重量は97グラムと…

手帳の履歴書とガントチャートの基本的な使い方講座

手帳というものを意識したのはほぼ日手帳からで、かつてはほぼ日手帳を使っていました。 ある時から能率手帳を使い始めたのですが、果たしてどういう手帳を使ってきたんだろうと思い、会社の引き出しから手帳を引っ張り出して、メモしてきました。(使い終わ…

40周年記念プラマン 限定色 6色全色

40周年の限定色プラマンが売っていたので、全色買ってきました。 色は、バーガンディ、ブルーブラック、オリーブグリーン、ダークグレイ、ターコイズブルー、セピアの全6色。バーガンディ、ブルーブラック、オリーブグリーンには3本セットがあります。 トラ…

書き心地番長

先日、プラマンの限定カラーのものが発売されたと知って、文房具店を数件回ってみたんですが、見つかりませんでした。そこで自宅にあったトラディオ プラマンを引っ張り出して使ってみました。万年筆とフェルトペンの間のような書き味で、心地がいいです。わ…

来年の手帳をなににするか

ここ数年は少し大きめの手帳を使ってます。今使っている手帳はNOLTYのキャレルB6ウィーク1です。 使い始めてから10か月ほどが経過しましたが、なかなか使いやすいです。手帳は常に持ち歩いていますし、一日に何度も開きますが、耐久性も問題ありません。 い…

書き心地で選べば、やはり万年筆に帰ってくる

最近一押しの筆記具はJuice up 05です。このなめらかな書き味は、筆記具も行きつくところまで来たかという感じさえします。なめらかといっても、新油性ボールペンのようにツルツル滑るようななめらかさではなく、適切な筆記摩擦を感じつつも、とがった引っか…

Digistillへの連絡はこちらから