サファリと純正ブルーの利便性

なんだかんだでLAMYのサファリの出番は多いです。特に会議や勉強の時には利便性が高いと感じます。 利便性の高い理由のひとつは、スライドキャップ式で開け閉めが簡単なこと。サファリのキャップはクリック感が弱く、使い始めたころは不安な感じがあったので…

MDペーパーパッド コットン A5<無罫>

2月23日のプレスリリースによるとこう書いてありました。 『MDペーパーパッド』は、これまで、「ミドリオンラインストア」および海外にて販売を行ってまいりましたが、国内でのご要望も多く、展開を決定しました。従来の「MD用紙(クリーム)」に、新たに「M…

TWSBI付属のシリコーンオイルは使わないほうがいいかも

TWSBIは購入後、インクを入れてしばらくすると、ピストンが異様に硬くなります。特に二本目はひどくて、もう壊れてもいいやってくらい渾身の力をこめないと動かないくらいでした。 TWSBIは付属の工具で分解できます。また、液状のシリコーンオイルが付属して…

ペンクリニックのススメ、ただし、注意も必要

百貨店や文房具店で時々開催されるペンクリニックというイベントがあります。定期的に行われている店舗もあるようですが、広島では不定期なペンクリニックが多いです。 ペンクリニックというのはメーカーの万年筆の専門家が無料で調子の悪い万年筆のメンテナ…

TWSBI DIAMOND 580ALのニブを中字に戻した

以前、TWSBI DIAMOND 580ALの中字を購入し、当初、インクは瀬戸内マリンブルーを入れました。ニブとの相性が悪いのか、ファーストタッチでインクが出にくいでした。TWSBIの万年筆はペン先がねじを緩めるだけで交換できる構造になっているので、簡単にペン先…

スチールニブの万年筆はなぜ「書きやすい」と感じるのか

スチールニブの万年筆はなぜ「書きやすい」と感じるのか。いや、そうじゃないよ、金ペンの方が書きやすいし、と思う方もいるかもしれません。しかし、わたしはスチールニブの万年筆の方が当たり外れなく、書きやすいと感じます。特にパイロットのカクノ、コ…

FA(フォルカン)の印象

そういえば、今日、はじめてフォルカンを試してみました。 フォルカンというのはパイロットのペン先の種類の一つです。詳しくは下のリンク先を参照してください。 万年筆のペン先の種類 | 万年筆は「書く為の道具」 | 特集記事一覧 | PILOT LIBRARY | PILOT …

今日もペンクリニックに行ってきました

今日も昼過ぎに本通りの多山文具で開催中のパイロット土田氏のペンクリニックに行ってきました。ちょうど昼ご飯から帰ってきたばかりで、予約の人は誰もいない状態でしたので、行ってさっそく調整をしてもらいました。 これだけの万年筆を持っていきました。…

ペンクリニックに行ってきました(パイロット土田氏@多山文具)

本通りの多山文具で開催中のペンクリニックに行ってきました。出張帰りだったので、ほとんど終了間際でした。ちょうど片付けを始めた時だったのですが、快く応じてくれました。今日は間に合わないと思って、行く予定ではなかったので、手持ちの万年筆がサフ…

小さめ筆記具

昨日、ケリーを買ったので、小さめの筆記具を集めてみました。 左から、ぺんてる ケリー、パーカー ジョッター、ペリカン M400 パーカーのジョッターにはジェットストリームのリフィル「SXR-600-05」を入れています。0.7のジェットストリームは滑らかすぎて…

ケリーが現代的に生まれ変わった「シャープペンシル038W (CDTケリー)」

万年CILケリーというシャープペンシルを3年前に購入しました。 digistill.hatenablog.com ぺんてるは1960年代に世界で初めてノック式のシャープペンシルを作った会社です。(下のリンク先の漫画を読むと、製図用シャープペンシルのガイドパイプがなぜ4ミ…

ぺんてる オレンズ メタルグリップタイプ 0.5

オレンズはオレンズネロ0.2を2本、オレンズネロ0.3を一本、オレンズメタルグリップリミテッド0.2を1本持っています。 オレンズネロは勢いで3本も買ってしまいましたが、あまり使っていません。通常のオレンズに比べ、ガイドパイプの反力が強いため立たせ気味…

好きなシャーペン

気に入っているシャーペンはたくさんありますし、いろんなシャーペンを気分によって使います。ただ、好きなシャーペンと限定するとそれほど多くはないです。 今、常用しているのはロットリングのラピッドプロ。これに関しては欠点がほぼ見当たりません。長時…

プラチナ オ・レーヌ プラス

折れないシャープペンシルとして圧倒的な人気と実力の持ち主はデルガードでしょう。実際使ってみて、その真価がよくわかりました。デルガードやオレンズよりも人気がないのか、オ・レーヌは売り場で比較的地味な存在です。売り場によっては置いていないとこ…

プレイカラー2を最近はよく使います

アンダーライン用の文房具としてマルチ8を使っていますが、最近は、プレイカラー2を使うことが多くなってきました。 それまでは色ペンといえばあたりまえのようにボールペンを使っていましたが、最近は、プレイカラー2の書き味が気に入っています。 この…

パイロット 万年筆カートリッジインキ ブルー

これまでキャップレスにはカートリッジのブルーブラックを入れていたんですが、勉強などに活用するためにブルーのインキを入れてみることにしました。思えば、パイロットのブルーを使うの初めてです。 下の画像は手持ちの青系のインクです。 パイロットの純…

ゼブラ デルガードER 0.5

オルノスイフトに名前が似ているということで、折れにくいシャープペンシル オレーヌプラスを入手しようと思ったんですが、近所の書店には売っていませんでした。 というわけで、今更、デルガードを買ってきました。 ノーマルとLRとERで迷ったんですが、…

トンボ オルノスイフト

トンボのオルノスイフトというシャープペンシルは軸を曲げると芯が出てきます。少し気になって手に入れてみることにしました。 広島駅の書店の文房具コーナー、蔦屋書店を経由して、紙屋町のオフィス21に行ったところ処分セールのコーナーでオルノが165円で…

文マガ:ドイツの筆記具「ラミー」に2018年限定色「ラミー アルスター・サファリ」

www.nichima.co.jp LAMYのサファリとアルスターの2018年限定バージョンが発売されています。 アルスターはヴァイブラントピンクという鮮やかなピンク色。サファリはオールブラック。現行ブラックにはシャイニーブラックとマット調のブラックがあります。…

エナージェル インフリー ブルー 0.4 mm

エナージェル インフリーのターコイズブルーのリフィルがどこも売り切れで、もう手に入らないのかと思っていましたが、紙屋町のLOFTにたくさん売っていました。リフィルを2本購入し、ついでに0.4 mmのブルーも購入しました。 エナージェルはノック式のゲ…

ロディアへのペンの固定方法

ロディアにシンプルかつ比較的確実なペンの固定方法はないものかと、時々考えます。今日思いついたのはこんな方法。 ペンをさかさまにしてロディアに指すだけでもいいんですが、それだけだと結構ぶらぶらとしてしまい、バッグの中などでよく外れてしまいます…

Mugen musou Kendama

今日、広島のグリーンアリーナで開催されていたすごい広島FESに行ってきました。告知があまりうまくいっていなかったのか、それほど多くの人はいませんでした。(しかし、ナターシャに会いました。)無料のくじで1万円のクオカードが当たったのはラッキーで…

ぺんてる エナージェル インフリー

ぺんてるからノック式エナージェルの限定デザイン、インフリーが発売されました。 www.pentel.co.jp 透明軸できれいなので、新しいインクのブルーブラック、ターコイズブルー、オレンジを買ってきました。太さは0.5ミリ。 エナージェルはノック式ゲルインク…

キャップレスのニブは長い

お気に入り万年筆のひとつがパイロットのキャップレスです。 知らない人が見たら、ナニコレ、どうなってんの?って感じのペンです。 ノックすると、クリップの先から万年筆のペン先がニョキッと飛び出してきます。 ノック式の万年筆なのですが、インクの乾き…

アンダーラインに使う筆記具

アンダーラインに使う筆記具として、マルチ8を使っていますが、最近は水性マーカーも使っています。もともとマインドマップを練習するために買っておいたトンボのプレイカラー2です。 過去にかなり長い間、4色ボールペンを使ってアンダーラインを引いてい…

無印良品 ABS樹脂最後の1mmまで書けるシャープペン 0.5mm

え、また同じ題目? いえいえ、今日買ってきたのは従来型の「最後の1mmまで書けるシャープペン」です。私が知っている限り、従来型の「最後の1mmまで書けるシャープペン」無印良品の店舗では見かけませんが、ファミリーマートで売っています。 ↓上が、…

無印良品 ABS樹脂最後の1mmまで書けるシャープペン 0.5mm

これまで芯をほぼ使い切れるシャープペンシルというのがあるのは知っていましたが、あまり気にしたことがありませんでした。しかし、コンビニで見かけた「最後の1mmまで書けるシャープペン」という無印良品のシャープペンシルのペン先を見て、これはおも…

無印良品の文房具

今月出版された「無印良品の文房具」という本を読んでみました。 無印良品の文房具はついつい立ち寄って見てしまいます。この本には無印良品の、というより、一つの文房具にどのような工夫やこだわりがあるのかが書いてあります。 無印良品の文房具はそれほ…

「うさぎや」の試筆コーナーに紙が6種類置いてあってので、書き比べてみました。 GRAPHIRO(神戸派商店) 満寿屋 ノーブルノート MD用紙 CDノートプレミアム 365ノートブック 下の写真でCDノートと書いてあるのはMD用紙の間違いでした。 使ったペンはTWSBI D…

ブルー系のインク

万年筆のインクは割と青系が好きです。手持ちのブルー系のインクを比較してみました。OHTOのブルーブラックとセーラーのブルーブラックもあるのですが、書き忘れました。 最近の写真はほぼiPhoneで撮影しているのでなかなか見た目の再現が難しいのですが、な…

Digistillへの連絡はこちらから