文房具

ぺんてる オレンズネロ

今日もダイソーでA4横のPlanning Padを5冊買ってきました。A4を縦で使いますが、横横置きタイプは長辺が閉じられているので、縦置いて使うと切り取れるノート的に使えて意外と使い勝手がいいかもしれません。 ところで、ここ数日、筆記具はオレンズネロばか…

ダイソー Planning Padを買ってきました

週末、ダイソーに2か所行きましたが、Planning Padは売っていませんでした。 今日、以前購入した横川駅前のダイソーに行ってみました。A4横とB5が売っていました。A4縦は売っていませんでしたが、A4なら横でも縦でも問題ないです。 5冊ずつ買ってきました。 …

無印良品 アクリルクリア定規は50円で最高の使いやすさだった

無印良品でもうひとつ気になっていたものを買ってきました。 無印良品 アクリルクリア定規 まず、何がすごいって、税込み50円という価格。 同じようなクラフトデザインテクノロジーの定規の1/10の価格。 上:クラフトデザインテクノロジー、下:無印良品 書…

無印良品 ゲルインキボールペン キャップ式 0.5mm ブルーブラック

無印良品のペンがリニューアルされていたので、一本買ってきました。 コンセプトは詰め替えるペンということです。 www.muji.com シンプルでいいですね。キャップ式なので、ペンポイントのブレもありません。 そういいながらちょっと余計なことをしてみます…

レポートパッド探し

今日は午前中、コストコとソレイユに行ってきました。ソレイユのダイソーと無印良品でレポートパッドを探しました。フタバ図書は時間の関係でチェックしませんでした。 ダイソーにはやはりPlanning Padはありませんでした。ただ、昨日の店舗にはなかったREPO…

ぺんてる orenznero 0.2をHB芯で使ってみる

オレンズネロは発売と同時に購入しました。 いろいろあって合計3本が手元にあります。左上から右下への払いの時に掠れるのが嫌だったのですが、これは完全に持ち方の問題でした。少し筆記角度を大きめにすると全く気にならなくなります。ちゃんとした筆記具…

液状のり アラビックヤマト

今日はときどき雪が降っていました。 自宅から一番近いダイソーに自転車で行ってきました。 狙うはPlanning Padだったのですが、売っていませんでした。罫線タイプのレポートパッドはあったのですが、欲しいのは無地か方眼です。 せっかく来たのに手ぶらで帰…

ダイソー レポートパッド Complete

そういえば以前ダイソーでCompleteというレポートパッドを購入していたのを思い出し引っ張り出してきました。 万年筆の試筆用としてはイマイチでした。 シャーペンではどうだろうと試してみましたが、紙質が粗く、芯の滑りが重く、細いとなおさらそれが顕著…

デルガードは偉大

現場で短時間で多くの情報を書き留める必要がある場合、自然と筆圧が高くなります。 今日はそういうモードでデルガード+2Cを使ってみました。グニグニとよくペン先が動きますが、一度も折れませんでした。ペン先のしなりそのものは意外と気になりませんでし…

出張に持ってきた筆記具

今日からタイに出張です。 持ってきた筆記具はこれです。 グラフギア1000 0.4、デルガード多色、SEED SLENDY+、ジムノック ブルー、無印 ポリプロピレンノック式蛍光ペン。 これと手帳に装着したシャーボxとSL-F1ですね。ジッパーケースにマルチ8やカラーペ…

印刷用普通紙はメモ用紙になり得るのか

ノートやレポート用紙、メモパッドに比べると、印刷用の普通紙は圧倒的に安いです。印刷用紙に書き込みをするのは普通ですし、それほど大きな違和感は感じません。それなら計算用紙として印刷用の普通紙を使えばいいのではないかと思い、試してみました。普…

オリジナルツイストメモ、その後

以前、ツイストメモにミドリのペンホルダーをつけたメモ帳を紹介しました。 これが結構使いやすくて、耐久性も今のところ問題ありません。常に持ち歩いています。紙が外せるので、仕事やプライベートが混在しても問題ないですし、取っておきたいものは別のノ…

トンボ モノグラフゼロ 0.3

シャープペンシルのいいところのひとつは消しゴムで消せるところです。大き目の消しゴムを実装したシャープペンシルはそういう点で合理的だと思います。 細かい字で計算するときには細めのシャープペンシルを使います。0.3 mmのシャープペンシルで大き目消し…

ゼブラ デルガード +2Cをさっそく買ってきた

1月21日発売のゼブラ「デルガード +2C」が売っていたので、買ってきました。シャープユニットがデルガードになっている多色ボールペンです。価格は1200円+税。 ペンは普通の多色ボールペンより長めです。 上:デルガード+2C、下:シャーボX 重量はリフィル…

パイロット S5 0.4 mm

グラフ1000をそろえて毎日持ち歩いているものの、最近よく使ってるのはパイロットS5の0.9 mmです。メモ書きなどには0.9 mmでいいのですが、計算とかする時にはもう少し細いほうがいいですので、0.4 mmのものも買ってきました。 色は透明レッドです。 0.3 mm…

カンミ堂 ココフセン

去年の年末にハンズでオリジナルのココフセンをもらいました。 これが思いのほか使いやすいので、追加を補充することにしました。 いろんな種類がありますが、大きさは同じMで使い切りタイプ、色はスタンダードな感じのものを選びました。 税別で380円です。…

シャープペンシルの再評価

ペンの持ち方をちゃんとすると、シャープペンシルのクリップが手にあまり干渉しません。 例えば、この4本。 上から ラミー サファリ ゼブラ デルガード Type ER トンボ モノグラフ パイロット ドクターグリップ フルブラック サファリ、モノグラフ、ドクター…

筆記角度と線幅の関係

まだペンの持ち方の練習中です。 正しいとされる持ち方をすると、今までよりも筆記角度が大きめになるようです。ボールペンの場合、日本筆記具協会のウェブサイトによると、ボールペンの適正角度は60-90度です。 ボールペンで書くときのあれこれ-ボールペン…

鉛筆「8900番」 70年 缶ペンケース付き70周年限定セット

www.tombow.com 缶ペンケースだけでも欲しい。店頭で見かけたら買ってしまいそう。 (ジム79回目)

正しいペンの持ち方

昨日、北星鉛筆のウェブサイトを見ていたら、正しい鉛筆の持ち方のページが目に留まりました。 鉛筆の正しい持ち方|書いて作って楽しい未来をクリエイト|北星鉛筆 その他、ウェブサイトやYouTubeで正しい鉛筆の持ち方を勉強しました。YouTubeだとこれがわ…

これは使いやすい! パイロットS5 0.9

少し前から気になっていたシャープペンシルを入手しました。 パイロットのS5です。 S3はお気に入りのシャープペンシルのひとつです。S5の存在はずいぶん前から知っていました。S3と比べた時、S5のラバーグリップはかっこが悪く、あまり興味がありませんで…

0.9 mmシャープペンシル

最近はグラフ1000 5本セットを仕事場の机に置いて仕事をしています。一番使用頻度が高いのは0.9 mmです。仕事の机の上にはA4のオキなプロジェクトペーパーを置いて、思いついたことやメモを書いたりします。大きな字でザザッと書くので、芯が太いほうが合っ…

シャープペンシルの名称

シャープペンシルの部品の名称を統一感なく使っているので、ここで一度整理したいと思います。 参考にしたのは下のサイトです。参考というより、写しただけですが。 一般的なシャープペンシルのしくみ あと、商品名も英語で書いたり、日本語で書いたりと統一…

無印良品 ポリプロピレン ペンケース・横型 Sサイズ

無印良品の文房具を見ていて、ピンときました。ポリプロピレン ペンケースのSサイズです。グラフ1000がちょうど5本入りそうです。サイズを見ると幅が51 mmとありました。グラフ1000は最大径が10 mmなのでピッタリなのです。誤差が心配ですが、1 mm余裕があれ…

ぺんてる GRAPH1000 for PRO 全芯径そろえてみた

正月も最後ということでやってしまいました。 ぺんてる グラフ1000フォープロ 全芯径 ペン先側から記念撮影。 シャープペンシルは数十本持っていますが、半数近くはぺんてるのやつなんじゃないかと思います。 ぺんてるのシャープペンシル 上の写真に20本、こ…

ぺんてる GRAPHGEAR500 0.3

実は昨日、もう一本シャープペンシルを買いました。 ぺんてるのグラフギア500です。ホームセンターで新春セールをやっていて税込み358円で買えました。 公式twitterによるとグラフギア500の特徴は以下の通り。 視界を遮らない細身のペン先 安定感のある低重…

ぺんてる GRAPH1000 for PRO 0.4

予告通り、ぺんてるのGRAPH1000 for PRO 0.4を買ってきました。 GRAPH1000は2008年に0.7 mm(通常版)と0.5 mmのリミテッドエディションを購入しています。リミテッドエディションはなぜかもう手元にありません(結構いろいろ無くしています。)。 まずは外…

ニトムズ Stalogy 015 低粘土油性ボールペン

以前から興味があったのですが、なかなか売っているところがなくて手に入れていなかったボールペンを入手してきました。 ニトムズ Stalogy 015 低粘土油性ボールペンです。 このブログによると、インクはニトムズが独自開発したものだそうです。メーカーの商…

3M Scotch 超透明テープ

セロハンテープはもはや透明なテープの代名詞といってもいいくらポピュラーな存在でしょう。しかし、わたしが普段使っているのはスコッチのテープです。違いは素材です。 セロハンテープはまさに文字通り基材がセロハン(セロファン)です。セロハンはセルロ…

Pentel Graph Gear 1000 0.4

シャープペンシルとひとことで言っても、メモ、手帳、勉強、製図など用途は様々です。日本語を書くのか、英語を書くのか、はたまた数式をたくさん書くのかでも使いたいペンが違います。 シャープペンシルの特徴を決める要素にはどのようなものがあるでしょう…

Digistillへの連絡はこちらから