文房具

LAMY2000 4色ボールペン

LAMY2000の4色ボールペンが来ました。 万年筆とかは多少高くても現物を見て買いたいですが、ボールペンはそれほど当たりはずれがないだろうということでAmazonで購入しました。特にLAMY2000はAmazonだと半額近い値段で買えてしまうので、さすがに定価で買う…

ぺんてる グラフギア1000

グラフギア1000は気になりつつもあまり好きになれないシャープペンシルのひとつでした。最大の理由はメカメカしすぎる見た目ですね。グラフギア1000を使うくらいだったらまだスマッシュの方がいいかなというのもありました。しかし、改めて手にして…

太い万年筆の方が楽に書ける

ジブン手帳のIDEAにいろんな万年筆で文字を書いてみました。IDEAは方眼ノートなのですが、2マスで7ミリメートルのようです。罫線で言えば2マスでA罫相当ですね。 安定した悪筆なのはさておき、一通り書いてみて気づいたのは、ちょっと太めの方が書いてい…

万年筆インク紙 片岡義男

時々本棚から引っ張り出して読む本があります。片岡義男の「文房具を買いに」という本。片岡義男という作家のことは小学生のころから知っていました。わたしには10歳、8歳、6歳年上の姉と兄が居るので、少し年上の人が読む漫画や本、音楽に日常的に触れる機…

LAMYの万年筆にはLAMYのインクを使おうと思ったこと

ラジコンの部品を整理するのに使っていたプラスチックの容器がちょうど万年筆のインクカートリッジを入れておくのによさそうでしたので、実際に入れてみました。 メーカーは「リングスター」で、おそらく釣り具箱の一種で、型番的にはDM-1430が一番近いです…

LAMY Safari シャープペンシル(スケルトン)0.5を手に入れました

アルスターのボールペンを使い始めて、改めて三角グリップの魅力を改めて知り、シャープペンシルも手元に置いておきたくなりました。というわけで、今日、買ってきました。 色はマットブラック、黄色、スケルトンで迷いました。マットブラックは万年筆で使っ…

PILOT S3 0.5。安価で基本に忠実なすばらしいシャープペンシル。

これまで何度かこのブログにも登場していますが、今回はパイロットのS3を取りあげます。何の変哲もない、おそらく近所の文房具屋さんに必ずといっていいほどおいてある、定番中の定番のシャープペンシルだと思います。 過去ログを確認したところ、わたしがこ…

ペリカン スーベレーン M400のサイズについて

ペリカンのスーベレーンの代表的なものにはM1000、M800、M600、M400、M300がある。M200はゴールドニブではなく、スチールニブだ。自分が持っているのはM400だが、これがよく手になじむ。M400はキャップを閉じた状態が127 mmと小さいので小型の万年筆と思われ…

ロメオ ボールペンリフィル easyFLOW

パーカーのボールペンリフィルはG2規格なので、easyFLOWと言われる低粘度油性ペンリフィルが使える。近所の蔦屋書店に伊東屋ブランドのROMEO No. 3が試筆で置いてあったのを思い出し、リフィルを買いに行ってみた。というのも、ROMEO No. 3のリフィルはシュ…

キャップレスの種類を改めてまとめてみた

キャップレスの種類やスペックってどうなってるんだろうと思って、少しまとめてみた。 製品名 キャップレス螺鈿 キャップレス フェルモ キャップレス デシモ キャップレス 木軸 キャップレス キャップレス キャップレス 品番 FCN-5MP FCF-2MR FCT-15SR FC-25…

Pelikan M400が生まれ変わった(禁断の技?)

今年のベスト10にペリカンのM400を入れなかった。なぜなら、書き味に若干気になるところがあり、とくに、縦の線を引くときに若干紙との摩擦が強いポイントがある。 使っているうちに少しずつ軽減している感じもするんだけど、まだ完ぺきではない。そこで金属…

コンバーターCON-70の分解清掃

あまり使わない万年筆を数本洗浄して保管しておくことにした。少し前からコンバーターCON-70の動きが悪いのが気になったので、分解してみることにした。ネジが接着されているようで、結構固いので素手ではすべって開けることができなかった。そこで、ゴム手…

クルトガアドバンスの駆動が軽いことを実験で確かめた

クルトガアドバンスを使ってみて、これまでなぜクルトガが苦手だったのかが分かった。クルトガは筆記時の筆圧を利用して、ペン先を沈ませ、その奥にあるギアのかみ合わせでペン先ユニットを回転させるという機構を実装している。その沈み込みが最初苦手だと…

「2017年 買ってよかった文房具 ベスト10」が発表された!

「2017年 買ってよかった文房具 ベスト10」が発表された。というか、今から発表する。あくまでも極私的ベスト10であって、文房具界の流れとか、社会的なトレンドとかそういうものは一切考慮していない。 去年は買ってよかった文房具として「コクヨ ソフ…

OKB48総選挙という企画に応募してみた

OKB48総選挙という企画に応募してみようと思う。OKB48というのはお気に入りボールペン48の略らしい。 www.okb48.net まずは、選抜に残っているかは別として、自分のエントリーを決めてみよう。 会社に放置してあるペンとかもあるので全部じゃないけど、今、…

パーカーの互換インク

パーカーのクインクフローのリフィルの形が何かに似ているなと思ったらOHTOのvi-vicのリフィルPS-107NPだった。 ↓上がクインクフロー、下がPS-107 調べてみると、パーカータイプのリフィルはISO 12757(JIS S 6039)のG2という規格で定められているようだ。 …

PARKER JOTTER SPECIAL EDITION LONDON ARCHITECTURE

今日、松山のハンズに行ったらジョッターの限定版がすべてあったので買ってきた。通常版でもよかったんだけど、実物を見てみると思ったよりもいい感じだったので、限定版にした。 ジョッター | Parker JP 箱がかっこいい。 開けるとこんな感じ。 限定版には4…

LAMY アルスター ボールペンのペン先をグラつかせない比較的簡単な方法

ノック式のボールペンの最大のダメポイントは、ペン先がぐらついて口金に当たり、カチャカチャという音が出ること。気にならない人もいるんだろうけど、自分は苦手だ。安いボールペンでも全然カチャカチャならないものもあれば、高くてもカチャカチャいうも…

クルトガADVANCE 0.3

2017年12月13日、クルトガADVANCEの0.3が発売された。 アドバンス | ADVANCE | シャープ | シャープ | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社 キレイな文字が書けるシャープ『アドバンス』芯径0.3mm|2017年|プレスリリース|三菱鉛筆株式会社 今日、オフィス24に行…

手帳移行

今週から来年のトラベラーズダイアリーが使えるので、練習代わりに今年から来年の予定を転記してみた。 今年はバーチカルタイプを使っていたんだけど、来年は週間+メモに買えた。トラベラーズダイアリーの週間+メモの週間部分には時間軸がない。その代わり…

一本目の万年筆

時々、はじめて買う万年筆はどれがいい?という文章を見かける。そんなの人それぞれ、気に入ったのを買えばいいと思う。しかし、物を初めて買うときに何がいいんだろうとは誰でも必ず思うはずだ。たまたま適当にペン的なものを買ったら万年筆だったなんてこ…

PILOT SUPER KNOCK

ロディアにペンホルダーを付けたまではよかったんだけど、それに合うペンが見当たらなかった。最初、金属軸のvi-vicを付けてみたんだけど、どうにも重くてバランスが悪かった。いろんな手持ちのボールペンを試してみたが、まず致命的にダメなのは、ラバーグ…

MIDORI ミニクリップペンホルダー

コストコで買ったROHDIAが意外と使いやすくて、気に入っている。どうせならペンを取り付けようと思って、MIDORIのミニクリップペンホルダーを取り付けてみた。 取り付けてみて気が付いたんだけど、取り付けたホルダーが思っていたよりも細くてぴったりくるペ…

TWSBI Diamond 580を台北市の「小品雅集」で買ってきた。

TWSBI(ツイスビー)社という台湾の万年筆メーカーを知っているだろうか。時々ネットで見かけるので気になっていた万年筆メーカーだ。 今日、仕事が終わってから台北市の大安区にある「小品雅集」という万年筆ショップに行ってきた。22時までやっているので…

モノマックス COACH ボールペン+万年筆

今月号のモノマックスの付録はCOACHブランドのボールペンと万年筆だ。しかも、缶ペンケース付き。税込み980円の雑誌のどこをどうやったらこのような価格で付録にできるのか不思議だ。 ↓カートリッジは二個付いている。下の写真はすでに装着済みなので、スペ…

ロディア No.12

コストコでロディアNo12を買ってきた。 10冊で約1000円なので一冊あたり100円となる。1パッド80枚の紙が綴ってあるので、メモ用紙1枚あたりの値段はダイソーの100円メモの100枚よりは若干高いことになるが、ロディアのNo.12が100円は安いと思う。10冊もある…

ロルバーン ミニ

ちょっとしたメモやTODOに使っているロルバーンがもうすぐ使い終わるので、次はニーモシネを使おうと机の上に出しているのだが、また、ロルバーンを買ってきてしまった。 今使っているロルバーンはちょうど二カ月ほど使ったものだ。表紙や裏表紙は厚紙でそれ…

バンクペーパー ライティングペーパー A4 T25

少し前から気になっているノートパッドがあった。100枚綴りとは言え、1500円もするのだ。表紙に「BANK PAPER」と書いてあり、何だろうと調べてみると、こんなことが書いてあった。 バンクペーパーは、三菱製紙が1960年に銀行の帳簿用紙として開発した筆記用…

セーラーのデスクペン

たまたま古山浩一氏の11月28日のブログを見ていたら、セーラーのデスクペンのことが書いてあった。自分も何回かブログで紹介しているF-9ニブのデスクペンだ。ペン先の刻印が若干違うけど、間違いなく同じデザイン、同じニブのデスクペンに間違いない。 entot…

ダイソーのメモ帳

ダイソーでメモ帳を二つ買ってきた。 ひとつめはBUENONAというカバー付きメモ帳。こちらはそれほど紙質は高くなさそうだけど、A7の大きさのカバーが意外と良くて、ニーモシネとかにつけて使うのが目的だ。 早速、メモを外してA7のニーモシネをセット・・・、…

Digistillへの連絡はこちらから