トラベラーズノートパスポートサイズにツイストノートを実装してみた

ふと、トラベラーズノートにツイストノートメモサイズを入れてみました。 ペンホルダーを付けてるので少し邪魔になってますが、メモ帳自体はぴったりです。 クラフトホルダーを利用してます。 この使い方もいいですね。

MDペーパーパッド コットンを追加購入

以前、2冊買ったうちの1冊を使い切りそうです。補充したいと思っても、広島ではもうあまり見かけなくなりました。 今日、名古屋駅ビルのハンズに行ったら、いっぱい売っていたので1冊補充しました。 これまで使ってきた紙の中でMDペーパーが一番好きです。 …

ステッドラー 消しrasoplast 小さいやつ

出張で名古屋に行ったので駅ビル高島屋のハンズに行ってきました。 そこでステッドラーの小さい消しゴムを発見したので買ってきました。 どのくらいの大きさかというと、 これくらい。 これならブラスペンケースにも余裕で入ります。 モノクロの感じがブラス…

トラベラーズカンパニー ブラスペンケース

というわけで、買ってきました。 今使っているつくしペンケースはペンケースとしてはほぼベストといってもいい出来だと思います。 ただ、会社の机にも自宅の机にもペンはそれなりに置いています。となると、持ち運んで外で使う筆記具というのは実はそれほど…

トラベラーズカンパニー ペンホルダーシール

トラベラーズカンパニーのペンホルダーシールを買ってきました。 トラベラーズノートで使っているやつです。 最近はツイストノートのメモタイプを気に入って使っているのですが、カバンの中で時々ペンが外れていることがあります。これではいつかなくしてし…

無印良品 アルミ丸軸万年筆を改めて評価してみる

最近、使用頻度が高くなっている万年筆が無印良品のアルミ丸軸万年筆です。 お気に入りの優れた鉄ペンはこのほかにもあります。しかし、入手性、価格、モノとしての良さを考え合わせるとこの一本になります。税込み1090円で、無印良品で購入できます。ア…

トラベラーズカンパニー ブラスペンケース

今日は日本シリーズを見てきました。 その前に、少しハンズに寄り道。目的は、ブラスペンケース。 あらかじめネットで下調べしておいたので、あまり容量がないのはわかっていましたが、実物を見ると想像よりも小さくて、必要なものがすべて入るか不安になっ…

ブラス万年筆の色変化

だいぶいい感じに変色してきました。 だいぶ前に買ったブラス定規と比較するとこんな感じ。 ブラス定規は金属磨きで軽く磨いたことがあります。 金属むき出しの道具はいわゆる金属臭がします。これは汗に含まれるたんぱく質が、金属イオンと作用して1 - オ…

長谷川刃物 CANARY ボンドフリー GX-175

個人的にそれほど使用頻度は高くありませんが、1,2日に1回は必ず使う道具がハサミです。自宅の机に常にあるのが、このブログで3回目の登場になる長谷川刃物のボンドフリーGX-175です。 フィルム裁断用としてヨドバシカメラで16,7年ほど前に購入したもので…

MAX HD-10D 50周年記念モデル 2個目

もう多山文具からは連絡が来ないのだろうかと思っていたら、入荷しましたとの連絡が月曜日にありました。今日、会社帰りに寄り、ブルーを購入してきました。レッドも買おうかと思いましたが、そもそもものを収集する趣味はないのでやめときました。3つも揃え…

SL-F1 ST2本目

近所の書店の文具コーナーを見ていたらノーマルバージョンのSL-F1 STがいっぱい置いていました。普通のもかっこいいなぁと、気がついたら銀色片手にレジに並んでいました。 銀と言ってもロイヤルシルバーのメッキと違って、こちらは塗装です。 ペン先のガタ…

もはや見えにくい ゼブラ SL-F1 mini

SL-F1 STと一緒にフィラーレEFも買おうかと思ったのですが、ふと隣の棚を見ると、SL-F1 miniが目に入りました。これまであまり興味がなかったのですが、手に取ってみるとこれがなかなかのボールペンでした。 調べてみると、一時、廃版になっていたようです。…

メカニカル感がかっこいい ゼブラ SL-F1ST ロイヤルシルバー

会社の帰りに紙屋町のオフィス21に立ち寄ると、ゼブラの限定ボールペン ロイヤルシルバーが置いてありました。公式ツイッターで見て気になっていたのですが、普段行く文房具店に問い合わせてもどこにも置いてありませんでした。もしかしてと立ち寄ったら発見…

Pen 11/1号

ブログで紹介されている方がいたので買ってみました。 手書きの文章もおもしろいでしたが、わたし的には第2特集の「書く愉しみを知る、嗜みの紙とペン」の方がおもしろいでした。 見開き4ページのパイロットの広告の写真がいいですね。これは紙の本でしばら…

MAX HD-10D 50周年記念モデル

HD-10D 50周年記念モデルですが、入荷したら連絡が来ることになっています。ネットで購入してもいいのですが、実物を見てから買いたいと思っていました。 出張で松山に来ているのですが、三浦屋文具店に行ってみました。この文具店、結構品ぞろえがよくて…

トンボ エアプレス アクティブカラー発表

10月12日にトンボのエアプレスの新色 アクティブカラーが発表されました。 トンボの目線でレポートする“プチ”インフォメーションページ。 エアプレスはいわゆる加圧式のボールペンです。加圧式だと上向きや垂直な状態で筆記してもペン先から空気が入らな…

ブラス万年筆と無印良品アルミ丸軸万年筆のペン芯がよく似ている

ブラス万年筆とアルミ丸軸万年筆のニブが似ているような気がして、比べてみました。 左がブラス万年筆、右が丸軸万年筆。 よく似ていますね。同じようにしか見えません。 表の様子。 ハート穴がありなしで異なりますが、全体的な形状や、ペンポイントの形状…

ツイストノートメモサイズが想像した以上に便利

先日から使い始めたツイストノートのメモサイズが想像以上に使い勝手がいいです。 左がA7サイズのメモ帳(ニーモシネ)で真ん中がツイストノートメモサイズ、右がそのリフィル(40枚入り)です。 わたしにとってのメモの役割は、情報の入り口です。思いつ…

Kaweco(カヴェコ)のPerkeo(パケオ)にペリカンのコンバーターを入れました

ドイツ製の子供向けの万年筆は出来の良いものが多いですが、日本で入手できるもののほとんどはペン先が太く、細かい計算やメモには向きません。KawecoのPerkeoのFはしっかりと線が細いです。ちょうど、カクノのFとMの間くらいの太さです。キャップレスのFと…

ブラス製品の経年変化

ミドリのブラス製品をいくつか持っています。 定規、クリップ、万年筆、(ブラスペンシル)。ペンシルは行方不明中ですが。 昨日購入したブラス万年筆ももうかなり変色してきました。クリップは正直、使ってないので、そんなに色の変化はないです。定規はた…

Kaweco Classic SportのニブをFに変更&クリップ装着

商品取り寄せになっていたのですが、今日出張から帰った後に佐川急便が持ってきてくれました。意外と早く着きました。 買ったのは通販のペンハウスです。梱包も丁寧でした。価格はペン先ユニットが1620円、クリップが432円でした。 Fニブはこんな感じ…

TRAVELER'S COMPANY ブラス万年筆

カヴェコのリリプットが欲しいと考えていたのですが、よくよく考えてみると、トラベラーズカンパニーのブラス万年筆というのがあることを思い出しました。 大きさと重量を比較してみます。 収納時長さ(mm) 筆記時長さ(mm) 太さ(mm) 重量(g) リリプット 97 12…

いいなと思う5000円以下の万年筆

手持ちの5000円以下の万年筆でいいなと思うものを選んでみました。 アルミ丸軸万年筆は値段の割に高級感があります。インクも乾きにくく、ニブもスムーズでいい感じです。 カヴェコのパケオは自分的に今一押しのルーキーです。書き味が特に素晴らしいと…

Kawecoに夢中

土曜日、たまたま見かけ、軽い気持ちで購入したKawecoのパケオの書き心地が良すぎて、カヴェコに夢中です。ペン先の感触だけということであれば、カクノでも十分です。でも、なんか違うんですよね。 次の日にはスポーツを購入しましたが、こちらはスムーズに…

トラベラーズノートとカヴェコスポーツ

今日は外出時にトラベラーズノートとカヴェコスポーツを合わせて持ち歩いてみました。画像はフォトショップエキスプレスで加工してみました。ちなみに、最近の写真はほぼiPhoneです。 この組み合わせはなかなか味があります。黒と白で迷ったんですが、白のほ…

Kaweco Classic Sport white

昨日購入したカヴェコのパケオですが、すごく気に入りました。筆記線が勉強するのにちょうどいいです。インクの特性かもしれませんが、ペン先が乾きにくいのも特徴です。 早速近所の蔦屋に電話してスポーツが置いていないか聞いたところ、まだ店頭には出して…

LIHT LAB. ツイストノート メモサイズ

普段、身の回りには何種類かのメモ帳が転がっています。用途がある程度決まっているものもありますが、ほとんどは特に決まっていません。一時的なメモを書き出すことがほとんどです。 ツイストノートは普段よく使っていますが、ツイストノートにもメモ帳が存…

Kaweco Perkeo(カヴェコ パケオ)

MAXの50周年記念HD-10Dを探しに、本通りの多山文具に行きました。入荷予定はあるものの、まだ入荷していないそうで、入荷したら連絡をもらえるように手続きしてきました。 店内を見回すと、TWSBI ECOが置いてありました。日本でだいぶ展開しているようですね…

鉄ペンより金ペンがエライのか

鉄より、金が高い。誰でも知ってます。万年筆のペン先も当然金を使ったもののほうが高いです。鉄ペンの場合、鉄といっても、ステンレスです。 まず初めに偉さの基準として、ニブの価格差を見てみます。14金の価格は約2500円/グラム、ステンレスの価格は高く…

パイロット カートリッジインキ ブルーとキャップレスの魅力

基本的に青系のインクが好きなんですが、少し前から使っているパイロットの純正ブルーが気に入っています。以前はブルーブラックを使っていたのですが、勉強に使ったり、メモ書きに使ったりする色としてはブルーのほうがしっくりきます。 ↓適当な光源の下で…

Digistillへの連絡はこちらから