短い夏休みなので家でボケーっとしてるのももったいない。
高速で1時間程の岩国に行ってみた。
まず、美川ムーバレーというちょっと怪しげなテーマパークに行った。
薄暗い洞窟の中、宝探しっぽいゲームを進む。子供だましかなと思ったけど、なかなか凝った作りで楽しめた。
薄暗い中での撮影はF30の得意とするところで、何の問題も無く見たままがよく写った。
さすがに肉眼でも見えにくいところはキツかったけど。
時折水が滴る中での撮影となったが、なんとかF30は壊れずにがんばってくれた。
その後、近くのでかまるくんとかいう大水車を見て、錦帯橋に行った。
錦帯橋に着いたのは午後7時を過ぎるか過ぎないかというくらいの時間で、あまりすっきりとした橋の写真が撮れなかった。
ソフトクリームを食べていると、鵜飼の人が通り過ぎた。どうやら観光客相手に鵜飼をしてくれるらしい。
どんなものか見たかったので、帰るのが少し遅くなるのを覚悟で8時まで待った。
1時間くらい撮影しながら鵜飼を観察した。お相手は屋形船に乗る人なので、お金を出さないギャラリーからはほとんど見えなかった。
橋の上にはカメラマンもいっぱいいた。みんなでかい三脚をどっしり構えて何かを狙っていたが、コンパクトデジカメしか持ってない自分はとにかくあっちこっちに走り回って撮りまくった。
結局、最後は河原まで駆け下り、なかなか
ナイスなショットが撮れた。
さすがのF30も肉眼で見えるか見えないかというシーンだとキツい。でも、あのくらいのくらさだとフィルムでもデジタル一眼でも結構キツいんじゃないかなぁ。









Digistillへの連絡はこちらから