タムテックギアのアンプをSCR6712にかえてみた。
今回は仮組みなので、ケーブルを切ったりせず、コネクタを間に噛ます形で装着した。
ケーブルが多すぎて、ボディ内への納まりが悪かった。結局、スイッチだけはいい場所が見つからず、外部にはみ出す形になった。

アンプをかえてどのくらいパワーアップするか興味があったのだが、結構パワーが上がった。
アスファルトで走らせると速すぎず、遅すぎずでちょうどいい感じだ。シャーシのポテンシャル的にはもう少しパワーがあってもいける感じだ。

なんでこんなことをしたかというと、実はタムテックギア 1/12 ポルシェ ターボ RSR 934 レーシングを注文してしまったからだ。見れば見る程ポルシェのかっこよさが頭から離れなくなってしまった。
このマシンにはメカがセットされていないため、基本的にはエクスペックSP タムテックギアドライブセットを一緒に買わないといけない。でも、このセットに付いてるプロポも電池も充電器も要らない。アンプや受信機はいくつか余ってるのでそれを使いたいというわけだ。ただし、サーボだけは純正品を別で買う必要がある。サーボはMM-18gというサーボがちょっとした改造で装着できるらしい。ちなみタミヤ純正のサーボの方がトルクが大きいらしい。
予定ではポルシェにSCR6712を載せかえる予定だが、SCR6712は何となく挙動が合わないんだなぁ。場合によっては純正のアンプをもう一個買おう。