モレスキン スケジュール+ノート

この手帳の基本構成は見開きの左が週間予定で、右側がフリースペースだ。能率手帳とかと同じ構成だ。
能率手帳は半年程使ったことがあるのだが、アレはアレでなかなか使い勝手がいいものだ。
モレスキンのスケジュール+ノートは大きさが3種類あるようだ。
ただ、一度ほぼ日の形式でスケジュールをとらえるようになってしまうと、それが一番便利に感じるんだな。
ほぼ日は一日一ページであるがために週間単位のスケジュールの閲覧性が悪く、最初はそれほど使い勝手がいいとは思っていなかった。でも、慣れてしまえばそれはそれで慣れてしまうものだ。今年からは週間手帳が別冊でできたので、それをどう活用するかを今考えているところだ。