レパード4

Safariで便利になった点はサイズの大きなjpg画像を縮小表示することができること。Firefoxで便利なときがあるなと思っていた機能だ。でも、htmlファイルに大きな画像が貼られている場合は縮小できない。そういう場合はコンテクストメニューでイメージをタブで開くか、イメージを新規ウィンドウで開くとよい。
ソフトウェア面ではGraphicConverterやPhotoshop Elements 3など、使いたいソフトは一通り使えるし、周辺機器もすべて使用可能だ。
しかし、Finderが時々挙動不審になる。デスクトップのアイコンが無反応になったり、カーネルパニックが数回起きた。まぁ、この手の不具合はアップデートで解決されるだろう。仕事にMacを使っている人はイライラするかもしれないな。今の状態を考えると、タイガーの最終バージョンは安定してたな。