ぺんてる SMASH

シャープペンシルはこれまでにいくつか使ってきたが、ぺんてるSMASHが一番使いやすいと感じている。重さと重量バランス、太さ、グリップの感触、どれもバランスがよく使いやすい。
はじめは0.9mmを使っていたが、大学で無くしてしまい、生協で0.7mmのを手に入れたのだが、これがなかなかいい感じなのだ。計算とかをするときはガシガシと書いてしまうこともあるので、0.5mmだとちょっと心もとないのだが。0.7mmだと安心感がある。今使っているヤツはかれこれ6、7年は使っていると思うのだが、まだ結構しっかりしている。
今週の日曜日、洗濯してしまった。クリップはポッキリ折れ、ペン先付近の塗料がガッツり削り取られていた。奇跡的にスリーブ先端は曲がっていなかったので筆記に支障はないのだが、もう一本くらい確保しておこうかと思っている。
もう1年程前になるが、市内某所で数本在庫があるのを確認しているので、今週末偵察に行ってこよう。
なければちょっと気になっているグラフギア1000あたりをチェックしてみよう。
ちなみに、1年程前に買ったステッドラーの925 85はデザインはいいのだが、グリップ部分を研磨処理しているため、非常に滑りやすくなっていて、字を書いているとストレスを感じるのでダメだ。質感がいいだけに惜しい。