ぺんてるTUFF

ぺんてるのTUFF0.5を買ってからしばらく経つが、すっかり使用率No. 1のシャープペンシルになってしまった。
全体的なサイズや重量バランスがいいこと、ラバーグリップが持ちやすいこと、後ろの消しゴムがでかいのでガシガシ使ってもなかなかなくならないこと、芯を出すときの感触がいいことなど、使っていてストレスがほとんどない。芯がAinのBであることも書きやすさにつながっている。トータルとしては非常に普通な感じなんだけど、普通の感じの完成度が高く、使ってみるとじわりと良さがわかる。結果的に使う道具として非常にレベルが高い。シャープペンシルカローラといった感じか。
0.5はちょっと細いかなと思ったが、計算に使う場合にはちょうどいい。でも、ちょっと芯を出しすぎて、力を入れすぎたとき、二回程芯が折れた。0.7で芯が折れたことはないんだけどな。
ちなみに、0.7mmのグラフはまだあまり使っていない。