Mac OS X アップデート 10.5.2など

OSをMac OS X 10.5に変えてしばらくしてから、外付けHDDの電源を入れてしばらくすると、ほぼ間違いなくカーネルパニックが出るという症状に悩まされていた。
10.5.2にアップデートして、外付けHDD2台の電源を入れて、今、数時間が経過している。作業はほとんどしてないけど、まだ、問題は起きていない。
以前は異常が起きてからはUSB HDDの方のアクセスランプが常時付きっ放しだった。今回もスイッチを入れてしばらくはアクセスランプが付いていたが、今は完全に消えている。アクティビティモニタを見ても、特に異常な挙動は見当たらない。
HDDを試しに買い替えてみようかとすら思っていたので、今回のアップデートで改善することを期待している。
ところで、今回のアップデートは安定性などの他に、目に見えるバージョンアップもあるようだ。
特に便利だと思ったのは、Dockのスタックでリスト表示などができるようになり、サブフォルダの中にまで直接アクセスできるようになったことだ。
Dockにフォルダを登録し、フォルダ上で右クリックすると各種オプションが選択できる。

例えばこんな感じに設定すると、下のようにサブフォルダまでアクセスが可能になる。
これは地味に便利だと思われる。

仕事でMacが使えれば、もっとファイルをきちんと整理できるような気がするんだけどなぁ。