TamTech Gear GB-01マイティフロッグ


(写真は以前の買ってそのままの状態の写真)
今日、スポーツチューンモーターSPTをGB-01に装着してから初めて1パック丸々走らせてみた。
バッテリーはタミヤの純正オプションを使った。
リアタイヤはMシャーシ用ホイールにMシャーシ用のタイヤを装着したものだ。Mシャーシ用のホイルを装着する為にGT-01のキットに入っていた不要パーツ(Dの一部)を使った。
フロントはキット標準の細いタイヤが余っているので、それを装着した。
ピニオンは一番大きいアルミの18Tだ。
メカは先日キット標準に置き換えたので、プロポもキット付属のやつだ。
ピニオンも大きく、タイヤ外径も標準より大きいので、トップスピードになるまでに数秒かかる。でも、加速は結構いい。
路面はコンクリートだったが、フロントタイヤがキット標準タイプで、かなり寒かったので、ちゃんと減速しないと全然曲がらなかった。
パイロンを並べ、スラロームや簡易コースを作って遊んでみたが、結構遊べると思った。
広々としたオフロードではもう少しパワーがあっても扱えると思うが、コントロール性を考えると、必要十分ではないかと思う。
タムテックギアはランニングコストがかからない割にはおもしろいと思う。
暇つぶしのラジコン遊びには最適だ。
おすすめのオプションはCVAオイルダンパーかな。お金に余裕があればエアレーションも悪くないが、実質的には安いCVAで十分だと思う。標準のバネのみの状態よりかなり走行時の安定性が増す。
走行風景が見たい人はタミヤのダウンロードページからどうぞ〜。

今はこんな感じ。