タミヤM-03M

最近また時々タムテックギアで遊んでいるのだが、新しいシャーシが欲しくなってきている。
今はサーキットに行って本格的にやることはないので、ハイエンドのツーリングカーは持て余してしまう。
公園や社宅の屋上でちまちま走らせたりするマシンはタムテックギアみたいな小さいシャーシとか、ワイルドウイリーみたいなファン系のラジコンがよく似合う。
で、発売当初から興味があるのがタミヤのM-03Mシャーシ スズキ スイフト スーパー1600だ。1/10電動ラジコンはハイエンドシャーシの一つであるTB-EVOから入ったので、M-03Mのシャーシは非常にチャチく見える。車高も重心位置も高く、どう見ても、戦闘力があるように見えない。でも、なぜかそういうところに惹かれてしまう。
M-03Mで特徴的なのは前輪駆動である点だ。ラジコンは4WDか後輪駆動しか経験がないので、前輪駆動がどんな挙動になるのか非常に気になる。性能的には、前後ダブルウィッシュボーン4輪独立の本格的なサスペンションを実装している。また、ギアボックスはワイルドウイリーのように密閉式なので、多少の小石などは全く問題にならないと予想される。
社内外含めオプションパーツも多く販売されており、後からもそこそこ楽しめそうだし、セッティングさえ出せば、サーキット走行もなんとか大丈夫なんじゃないかと思う。
問題はメカをどうするするかだ。サーボはあまりがあるが、受信機、アンプがない。タムテックに搭載しているメカは1/10でも使えるやつなので、それを使ってもいいかな。それとも、FMプロポが調子悪いので、プロポごと買ってしまうか。
迷う。

1/10 XBシリーズ No.54 XB スズキ スイフト スーパー1600 ドイツ'05 完成品

1/10 XBシリーズ No.54 XB スズキ スイフト スーパー1600 ドイツ'05 完成品