GRAPH 1000 LIMITED EDITION

GRAPH 1000 LIMITED EDITIONの公式ホームページが公開されていた。
まだ店頭で見かけたことはないが、0.5芯のGRAPH 1000が欲しいので、見つけたら買おう。
5万本の限定らしいが、これが多いのか少ないのかはわからない。
最近の自分の中の定番筆記用具はクリップオンマルチ(ゼブラ)、GRAPH 1000 0.7芯(ぺんてる)、TUFF 0.5芯(ぺんてる)、プラマン(ぺんてる)これにピンクの蛍光ペンだ。気分によってDr. Grip G spec(パイロット), エルゴノミックウインググリップ(ぺんてる)、ハイブリッド(ぺんてる)、ボールPentel(ぺんてる)、SMASHぺんてる)、925 25-20(ステッドラー)、Safari万年筆(LAMY)、ハイユニ(三菱鉛筆)その他いろいろを使うこともあるが、最初にあげた5つが圧倒的に出番が多い。
リストアップしてみると、ぺんてるの筆記用具が多いなぁ。
どのペンもそれぞれ良さがあり、用途も違うのだが、最も癖がなくバランスがいいのはGRAPH 1000だと思う。鉛筆とほぼ同等の太さで、重すぎず、ラバーグリップが過剰じゃない。重量バランスやノックの感触もいい。長く売れ続けるだけの理由があると思う。
ただし、この中から一本だけ選べと言われたら、クリップオンマルチかなぁ。