デジカメ Watch 写真で見るオリンパス「E-420」

オリンパスはいいデザインのカメラを作ると思う。初めてC-2000Zoomを見たときも、コロッとしたかわいい形で手になじみ、いい感じだなと思ったが、その後も好みのカメラがいくつかあった。
いまどきのカメラはほぼ間違いなくグリップがもっこりしていてデザイン的にはちょっとくどい感じを受ける。E-420はグリップがすっきりしていて、カメラ自体が小さくてスマートだ。特にZUIKO DIGITAL 25mm F2.8と組み合わせたときのデザインがいい。
E-410もいい線行ってるなと思ったが、多少持ちにくい感じがしたので、E-420はグリップが改善されているようで期待できるかもしれない。ただ、E-410の持ちにくさはグリップの形状などではなく、右手側のストラップ取り付け金具の位置がちょっと前面に寄りすぎてるということなのではないかと、かなり前に書いた。FM3Aなどはグリップ部分が完全にフラットだが、それほど持ちにくいと感じたことはない。これはストラップとその取り付け金具を手の指ではさむようにして持てるからだ。もっこりグリップとは多少感触が違うが、慣れてしまえばフルフラットのグリップでもそれほど問題はないのだ。なので、E-410くらいもっこりがあればもっと持ちやすさを感じてもいいと思うのだが、そうではなかったと思う。もうだいぶ記憶が定かでなくなっているので、今度E-410の金具位置が適正かどうか、機会があればもう一度確認してみようと思う。