M-03Mサーボ位置調整、車高調整

落ち着くまでしばらくラジコンメモが続く・・・。

**

やはり、サーボ位置が気に入らないので、さらに取り付け位置を削ることにした。最終的に1.5mm残しくらいまで削り、ほぼ中心になった。このくらい取り付け位置が変わると、トリムもだいぶずれ、ほぼニュートラルで直進するようになった。後は誤差の範疇だろう。


今日はちょっと重要なミスに気がついてしまった。
これまでダンパーのリアには付属していた赤いバネを付けていたのだが、これはM-04用のフロント用だった。指定のバネはちょっと短めなので、リバウンドストロークが多めに取れるので、説明書指定通りに組み直した。
M-03はノギスで車高が計りにくいので(というか、実質計れない)、とりあえず簡易的な車高ゲージを作成した。といっても、プラ板を直角三角形に切り取り、5mmから1mmおきに線を引っ張っただけのものだ。車高はフロント5mm、リア7mmにした。

続いて、リアのタイヤを60DラジアルMグリップに変更した。キットのタイヤは多分ノーマルの60Dなので、Mグリップの方がグリップを稼げると思ったからだ。タムテック用に作ったファイバーモールドタイプAもあるので、いろいろ組み合わせて試してみようと思っている。
明日、時間があったら早速走らせてみようかな。