メガテック2PL改良

メガテック2PLはグリップがスポンジゴムのような素材なのだが、固定されていないのでずれてくる。
そこで、両面テープで固定することにした。
まず、グリップを外し、幅広の両面テープをはりつけた。
つぎに、カッターで余った部分を切り落とした。このとき、刃をホイールのエッジに沿わせるようにするとホイールを傷つけることなくきれいに切れる。
続いて剥離紙をはがし、パーツクリーナーをホイールとスポンジに吹き付けた。こうすると溶剤が乾燥する間、両面テープの粘着性が失われるのだ。パーツクリーナーはラジコン用でもいいだろうが、自分はカーショップにあるブレーキクリーナーの一番安いやつを使っている。だいたい成分はシクロヘキサンで、大差がないからだ。シクロヘキサンならば、ラジコンの部品に使われているような樹脂を簡単に溶かしたりはしないので、比較的安全だ。ただし、換気には注意。
これは千葉のトントンランドでラジコンをしていたころ、スポンジタイヤを作る方法を教わったときのテクニックだ。
結果、グリップがしっかりと固定されたので、操作がしやすくなった。