クルトガにB芯

Graph1000とかTUFFにはB芯を入れているので、クルトガにもB芯を入れてみた。B芯は書く感触がソフトで好きなのだが、HBとかに比べると減る量が早い。そのせいでクルトガの回転速度では追いつかないのか、ちょっと大きな字や図を書き始めると偏減り状態になりやすいように感じた。クルトガにはHBくらいがいいのかも。0.7があればB芯でちょうどいい具合になりそうだけど、クルトガには0.5と0.3しかないんだな。