昨晩、小物入れをガチャガチャいじっていたらおそらくぺんてるSMASHを手に入れる前に使っていたシャーペンが出てきた。高校のときに使っていたような気もするし、そうじゃない気もするのだが、相当古いのは間違いない。クリップはさびているが、機能的には問題なさそうだ。ゼブラのDRAFIXっていうシャープらしい。結構長く使っていたが、当時はそれほど文房具に興味がなかったこともあり、銘柄とかは意識すらしていなかった。

どんなんだったかなと思い手にしてみると、悪くない。グリップ部分は樹脂のデコボコ成形しているだけだが、非常にいい感じなのだ。軸はプラなので、ペン自体は非常に軽く仕上がっている。スリーブ部は金属なのでペン先に程よい重量感がある。さびたクリップを外し、机脇のペン指しに立てておくことにした。
今日、会社で同僚の机の上をふと見ると、自分のと全く同じドラフィックスがあった。ネットで検索してみたところ、今でも普通に売っているシャープペンシルのようだ。今度見かけたら一本くらい新品を確保しておいてもいいかもしれないな。
結局よく使うのはクリップオンマルチのシャープだったりするんだけど・・・。
ちなみに、このクラスのシャープで微妙に気になっているのがゼブラのカラーフライトというシャープだ。グリップ部分は鉛筆っぽく六角形に成形してあり、控えめに溝が切ってあるだけだ。この普通っぽさがいい。消しゴムが繰り出し式ってのもポイントが高い。