板谷バカ三代 ゲッツ板谷

これほどまでにバカバカしくおもしろい本に出あったことがない。
初代バアさんの特徴は、古くなったパンストを帽子にしている大正生まれで、趣味はふりかけ作り。
二代目ケンちゃんの特徴は、気が遠くなるほどマジメで、年齢のわりには体力(特に腕力)がある、ということをがむしゃらにアピールする。趣味はベンチプレス。
三代目セージの特徴は、30過ぎても机の中には爆竹が満杯。趣味はポストの投函口の匂いをかぐこと。約款という字を何も見ずに書けるらしいが、どうやら本人は「どれい」という意味でその単語を使っているらしい。
こんな人々の日常を衝撃的に描いている。驚くのはどうやら本の内容がノンフィクションらしいということ・・・。
理屈はいらない。落ち込んで明日という日を迎えるのが憂鬱でしかたがない人や、めちゃくちゃ嫌なことがあり腹の虫がおさまらない人、このバカバカしさに耐える自信のある人はぜひ読んでみて欲しい。
核爆弾級の超絶バカ本。

板谷バカ三代 (角川文庫)

板谷バカ三代 (角川文庫)