デジカメWatch リコー、F1.9レンズ搭載の「GR DIGITAL III」

記事
秋頃には出るのではないかとどこかで見たことがあるが、予想よりもはやくGR Digital IIIが登場した。
果たしてどんなスペックで出てくるのかなぁと想像していたのだが、今度の目玉はレンズかな。開放F値がF2.4からF1.9に明るくなった。数値的にはごくわずかに感じるが、明るさはF値の二乗に反比例して大きくなるので明るさは1.6倍違う。その他は各部のリファイン程度の変更にとどまっているようだ。あくまでも今の概観を極力崩さないことを第一の目標にしているように感じられる。デザインはGR Digital IIとほぼ同じだが、レンズがちょっと大きくなっているのがわかる。
メーカーのサンプル画像を見てみた。画質はこの程度ならば全く問題ないだろう。
さて、今、ポケットに入るコンパクトタイプのカメラを買うとして、GR Digital IIIを選ぶか、オリンパスE-P1を選ぶかなかなか難しいところだ。同価格帯のコンパクトカメラといえば、シグマのDP1, DP2もある。K-7を持っていなければ、E-P1の改良版を待つだろう。K-7がある今、F30が壊れたと仮定するとGR Digital IIIを選ぶかもしれない。
今思えばGR Digitalは初代からカメラとしてはほぼ完成の領域にあったように思う。GR Digital IIIとなった今回、さらにその完成度を高めたと言えるだろう。壊れるまで愛用できるいいカメラだと思う。安定感という意味ではダントツでGR Digital IIIだろう。