散歩

夕方前から2時間程自転車で散歩してきた。ルートはいつもの通り、平和公園までの往復だ。ほとんどマンネリといってもいいくらい何度も通っているルートだ。その中でなんとかいいイメージを拾っていくのもなかなかおもしろい。
↓逆光を受けて光るネコジャラシエノコログサというのかな—がきれいだった。こういうのは一歩寄って撮影しないと、ボケが出ない。絞りをどのくらいにするか、ピントをどこに合わせるかが難しい。

↓白い花がきれいだった。こういうのは引いて全体を入れると迫力が出ない。でも、左右とも画面の外にはみ出させると、固まり感が薄れるような気がする。片端面を画面に入れて構成すると、ちょうど迫力と固まり感が出るような気がする。

↓気持ちのいい河川敷の遊歩道を撮影していたら、自転車に乗る子どもが遠くに見えた。構図を決めて、待ち伏せし、通り過ぎてからシャッターを切った。赤いスカートが印象的だった。

↓なんかいつもと違う原爆ドームの撮り方がないかとうろちょろしていたら、柳の葉っぱごしに撮ることを思いついた。形のいい葉にピントを合わせ、あえて原爆ドームを脇役にした。

↓信号待ちをしていたら、意外なところに鳥がいた。構図に迷いながら何枚か撮ったうちの一枚。ちょっとイメージと違うけど、空のグラデーションがきれいだったので。

↓家に帰る途中でなんか気になった被写体。自転車から降り、何気なくレンズを向けて、サッと撮影した。手前の木にピントが来てしまっているが、それが逆によかったかな、とも。