K-7、試し撃ち

映画をみてから帰ろうと思ったら、雨が降っていた。自転車で15分くらいのところだったが、小雨だったのでがんばって帰ってきた。
今日は、K-7の試し撮りをしてみた。絞り優先でモードは基本デフォルトの「鮮やか」。シャープネスはファインシャープネス2にしておいたが、数値は0。
やはり修理してから心なしか絵がしゃっきりしたような。
ただ、APS-Cとはいえコンパクトよりも手ぶれは目立つし、マクロだと被写界深度が浅いので注意が必要だ。

アロエの花(F4, 1/640)
F4は最近ちょっと好きな絞り。被写体との距離にもよるが、解放ほどわざとらしくぼけないけれど、適度なボケのおかげで立体感が出やすいように感じている。

↑南天(F2.8, /160)
マクロレンズなだけあって、ボケがきれい。

↑(F5.6, 1/80)
昼間は基本F5.6。
広島駅前にある昭和の香り漂う喫茶店。

↑(F5.6, 1/250, ほのか)