有効画素数は、約4000万画素!

ペンタックスのメルマガによると新型デジタルカメラの画素数は約4000万画素ということだ。計算上は1億画素だったんだけどな(w)。
少し前にデジカメWatchで「リーフ、4,000万画素の「Aptus II 8」を15日に発売」という記事があったのだが、このデジタルバックがちょうど400万画素だ。ちなみに価格は241万5,000円と非常にリーズナブル!?リーフ社のデータシートを確認すると、8bitCMYKのファイルサイズが160MB、8bitRGBが120MB、Tiff16bitで240MB、MOSロスレス圧縮が56MB、MOSが80MBということになっている。ペンタックスの新型カメラのファイルサイズはおおよそ100MBということだったのでだいたい一致する。なるほど。