カメラバッグに悩む日々

カメラバッグを探し始めたら、どんどん深みにハマってしまい、未だに決めきれないでいる。
サイズ的には幅40cm以下のショルダーバッグ。カメラ1台とレンズ数本、サイフやケータイを収納できることが条件だ。当然、電池やメモリーカード、フィルタなどを入れるスペースも欲しい。三脚は固定できなくてもいいので、できるだけ軽いとありがたい。
Tamracのカメラを端から端までじっくり観察していたら、おもしろそうな機能を発見した。例えばTamrac5782だが、このバッグはフタを閉めていても、上部のファスナーからカメラを取り出すことができるのだ。しかしこのバッグのサイドの網の収納部分がちょっと気に入らない。今使っているカメラも同じような構造があるんだけど、フタがないと落ちそうなのだ。実際、手袋を落としたことがある。また、何年も使っているとゴムの部分がビロビロになって、見た目も悪くなってしまう。
あぁでもない、こうでもないと検索していると、TEMBAのメッセンジャーバッグが目にとまった。コンパクトでデザインもそこそこよく、上部からカメラを取り出すこともできる。このシリーズとは別にメッセンジャーカメラバッグなんてのもある。ちょっといいかも。
テンバ「メッセンジャーカメラバッグ」 - デジカメWatch