夕暮れ時とひこうき雲と

いつもの散歩道。特に代わり映えがないようでいて、いつもなにかがちょっとずつ違う。同じところを繰り返し撮影しているからこそ感じるちょっとした違いを楽しんでいる。
昼と夜の境目が見えた。