さくら、サクラ

今日は休みだったので夕方くらいから平和記念公園に行ってきた。
平和記念公園は4,5分咲きくらいで、今週末あたりが一番の見頃かもしれない。
太田川沿いはまだ1,2分咲きって感じ。サクラの種類が違うのかな。
手持ちでいろいろ撮影したんだけど、手ぶれ量産。
DA35だとワーキングディスタンスが短すぎて撮影しにくいと感じる場合が多かった。100mmマクロが欲しいところだ。
この手の撮影は時間が過ぎるのを忘れてしまう。花の接写で大切なのは、まずきれいな花を見つけることだ。また、光を意識するのも重要だと思う。日が当たっている花のほうが目立つんだけど、ほわっとした色を出したいなら、日陰の花を選ぶほうがいい。日陰の花を露出オーバーで、おもいっきり寄って構図を作るのだ。等倍撮影のできるマクロレンズが役に立つ。接写の場合、被写体がゆれまくるので数多く撮影することも必要だと思う。ある程度割りきって撮影だけしておき、トリミングしてもいいだろう。ピンぼけやブレも味となる場合があるのであまり神経質になる必要はない場合も多い。
撮影後のレタッチも楽しい。
楽しさだけで言えば、こういうカメラ遊びが一番楽しい。