Nikon P310: Digital Photography Review

Nikon P310: Digital Photography Review
広角側の開放F値はXZ-1と同じF1.8だし、最新型のデジカメではあるが、画質はXZ-1の方がいいようだ。XZ-1はレンズがいいので、シャープでしっかりした描写なのだ。この辺は画像処理の技術だけでカバーするのはむずかしいのだろう。
XZ-1は一眼レフと比較すると多少ノイズっぽさはあるのだが、パッと見の仕上がりはかなり良い感じで、日常的な道具としては一眼レフの必要性を感じさせない。
今は一眼レフの値段もだいぶ下がってきたし、ミラーレスなども普及してきて、レンズ交換式のデジカメが入手しやすくなってきた。単純に高画質を求めるならば、できるだけ撮像素子の大きいタイプのカメラを選択するのがいい。しかし、覚えておかなくてはいけないのは、レンズ交換式に最初から付属している標準レンズは接写が上手にできないということだ。コンパクトカメラのようにマクロモードっていうのは一眼レフにはないことを知っておかなくてはいけない。
もちろん、マクロレンズをつければ本格的なマクロ撮影が可能になる。PENTAXなら、DA35Macro Limitedを常用レンズとすることで、日常スナップからマクロまでをカバーできるので便利に使うことが可能だ。ただし、単焦点レンズなので、ズームはできない。
自分のスタイルに合うようなレンズを揃え、レンズ交換をしながら撮影そのものを楽しめそうな気がするなら、迷わず一眼レフを選択するといい。きっと楽しい世界が待っている。しかし、とりあえず気軽になんでも撮りたいだけなら、いわゆるハイエンドコンデジをチョイスした方がいいと思う。
今なら安くなったXZ-1が狙い目だ。もう少ししたら新型が出る可能性が高いので、発表を見てから納得してXZ-1を手に入れるのも悪くない。

OLYMPUS 自動開閉レンズキャップ XZ-1,XZ-2用 LC-63A

OLYMPUS 自動開閉レンズキャップ XZ-1,XZ-2用 LC-63A

OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1用 40m防水プロテクタ PT-050

OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1用 40m防水プロテクタ PT-050