STYLUS XZ-2|コンパクトデジタルカメラ|オリンパスイメージング

STYLUS XZ-2|コンパクトデジタルカメラ|オリンパスイメージング
とうとう発表されましたね。XZ-1の後継機。
撮像素子がCCDからCMOSに変わったことで、描写がどういうふうに変化したのか気になるところだ。
安心したのはレンズをそのまま使い、撮像素子を大きくしなかったことだ。XZの魅力はなんといってもあのレンズなので、レンズを捨ててまで撮像素子を大きくする必要はないと思う。XZはあくまでもコンパクトカメラとして、正統進化して欲しい。撮像素子の大きいカメラはミラーレスに任せておけばいいのだ。
背面液晶がぼっこり大きくなったのはデザイン的にはマイナスだが、実用的にはかなり使い勝手が上がると思う。この液晶の動きはミノルタDiMAGA A1と同じ動きで、使い勝手は間違いなくいいはずだ。
後でじっくり細かいところをチェックしてみよう。