LAMY Safariが見つかった

会社でなくしたノートを探していたら、LAMYのSafariが出てきた。

左から、

LAMY Safari

Pelicano Junior

パイロット カクノ F

パイロット カクノ M

パイロット カスタム74(改)。

買った順番だ。

P1050668.JPG

 

改めてSafariで筆記してみると、ナルホド、サラサラと気持よく書ける。

滑らか具合で言うと、上の5本の中ではナンバーワンだ。紙と接触した時の硬さはステンレスニブならでは。ササッとボールペン的に書くなら非常に使い勝手のいいペンだ。ただ、筆記角がちょっとおかしくなった時に、ガリッと引っかかるポイントがあるのだが、その時のガリッと感が心地良くない。どんな筆記角度でも安定して筆記できるのはカクノだ。長時間、落ち着いて文章を書くならニブが金のカスタムが適している。

筆跡はこんな感じ。ノートはツバメノート。W3005。字が汚いのはペンのせいではない・・・

P1050671.JPG

 

使いこなすことを前提に、心地良いサラサラ感を味わいたいならSafari。Fとはいえ、海外の万年筆は割りと太めなので、EFでもいいかもしれない。

ペリカーノジュニアはペンが太すぎる上に、ニブの大きさや筆記感が好みじゃない。

カクノは非常に無難な選択。普通のノートなどに筆記する場合には適度な太さであり、なめらかなのでMがオススメ。手帳などに筆記する場合にはFの方がいいかもしれないが、カリカリ感は否めない。

カスタム74はペンクリニックで調整したので非常に書きやすくなっている。太さ的にはFMよりもちょっと細くなっているような気がする。上にも書いたが、ペン先が程よく柔らかいので、文章を書くのに適している。メモ書きにも使えなくはないが、ザザッと書く場合、線の太さが安定しない。メモ書きにはステンレスニブが適している。

ただ、いろいろ調べていて、セーラーの長刀はメモ書きにも使えるんじゃないかと考えている。1年位かけて、次に買う万年筆のことを考えたいと思う。

 

LAMY サファリ スケルトン 万年筆(F) スチールペン先 L12-F 〔正規輸入品〕

LAMY サファリ スケルトン 万年筆(F) スチールペン先 L12-F 〔正規輸入品〕

 

 

 

ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - 本体:レッド 万年筆

ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - 本体:レッド 万年筆

 

 

 

パイロット 万年筆 カクノ グレー F(細字)

パイロット 万年筆 カクノ グレー F(細字)

 

 

 

パイロット 万年筆 カクノ ブルー M(中字)

パイロット 万年筆 カクノ ブルー M(中字)

 

 

 

パイロット 万年筆カスタム74 ブラック中細字 FKK1000RB-FM

パイロット 万年筆カスタム74 ブラック中細字 FKK1000RB-FM