セーラー万年筆 極黒の裏移り耐性

自宅で使っているMOLESKINEはすでに10年ほど使っている。モレスキンと言わず、モールスキンと言っていた時代のものだ。

このMOLESKINEは水性インクがすこぶる裏移りする。セーラー万年筆の極黒は耐水性があり、裏移りしにくいのが特徴だということなので、テストしてみることにした。

 裏移りしやすく、割とゆっくり目で次のように筆記してみた。

上からカスタム74の紺碧、カクノMのブルーブラック(カートリッジ)、サファリの極黒。

字が汚いのはテストには関係ないので、スルーして欲しい(;´∀`)。

紺碧とブルーブラックは表から見ても文字が滲んでいるのがよく分かる。極黒は筆跡がはっきりしていて、いかにも裏移りしにくそうな雰囲気が漂っている。

P1050695.JPG

裏側はこんな感じ。

見事に違いが出た。極黒だけが全く裏移りしていないのがよく分かる。

 

P1050696.JPG

 

極黒、なかなかやるなぁ。

 

セーラー 万年筆用ボトルインク ナノインク 13-2001-220 極黒

セーラー 万年筆用ボトルインク ナノインク 13-2001-220 極黒