Evernote プラスと新しい Evernote プレミアム登場 - Evernote日本語版ブログ

Evernote プラスと新しい Evernote プレミアム登場 - Evernote日本語版ブログ

上手に使えているかはさておき、Evernoteのヘビーユーザーではあると思う。毎日使わない日はないというか、これを中心に仕事をしているといっても過言ではない。登録ノート数は1万を超えている。

そんなEvernoteに新しいプランが登場した。月額240円の「プラス」というプランだ。アップロード容量1GBというのはどういう感じかというと、普通の使い方だとまず使い切ることがないと言ってもいいだろう。さっき、偉そうにヘビーユーザーと言い切った自分も、せいぜい100MBくらいしか使ってないんじゃないかな。あまり気にしたことないけど。ちなみに、今月の使用量が102.1MBで、ちょうど100MBくらいのようだ。

自分はビジネスプランなので結果的にプレミアムプランと同等以上ということになる。実はこのプレミアムプランが大幅にパワーアップしていて、アップロード容量が無制限になっている。Evernoteは外部保存ストレージというわけではなく、アップロード容量分はHDDを消費する仕様なので実質的に無限にファイルをアップロードできるわけではないと思うが、アップロード容量が無制限になると使い方が根本的に変わると思う。

まず真っ先に思いつくのが、写真のバックアップだろう。大量のデジカメ写真をEvernoteに1からアップロードするのはあまり現実的じゃないし、ユーザビリティも悪いと思うけど、スマホの自動アップロード手段としてEvernoteを使うのはありのような気がする。デジカメ写真をアップロードする手段としては、Evernoteでインポートフォルダを指定することだと思う。サブフォルダまで監視するようにしておけば、Lightroomの年度ごとにインポートフォルダを指定しておけば、原理的には全ての写真が自動でEvernoteに落ちていくと思う。

ちなみに、自分はスマホの写真はFlickr(無制限プラン、今はこのプランは選択できないが昔ながらのユーザーは無制限に使える)とDropboxに自動シンクしている。