サファリなくした!

今日、ミーティングのために大学に行った。大きな荷物があったので、筆記用具は小さな手提げに入れておいた。帰ってきた後、荷物を整理しているとき、手提げにボールペンしか刺さっていないことに気がついた。つまり、サファリをなくしたということだ。あぁ〜!

 
手提げにはペンを指す箇所が一カ所しかなかったので、中途半端に指して落としたか、ミーティングルームに忘れてしまったかどちらかだと思う。帰り際、ばたばたしていたので、注意力が散漫になってしまった。
帰り際に先生と学生が同じ部屋で夕方からミーティングするようなことを話していたような気がするので、運が良ければ取っておいてくれるかもしれない。ただ、落としてたらもうだめだろうな。
 
サファリのFはもっとも使用頻度が高いメインの筆記用具だっただけに痛い。しかも、クリップが黒のタイプはもう売ってないんだよなぁ。
 
万年筆は何本か持っているけど、実際に使っているのは、今回なくしたサファリのFとキャップレスくらいだ。少し前に買ったサファリのスケルトンMは少し太いこともありあまり使っていない。これはこれでもったいないので、今後はこのスケルトンMをメインで使ってみようと思う。
 
太いとはいえ、サファリはメモ書きに使うことがほとんどである。メモ書きの時の字はかなり大きいので、Mでもたぶん問題はないと思うが、どうだろうか。
 
でもなんというか、なくしたと思うと、ちょっとさみしいなぁ・・・。またサファリのFを買えばいいんだろうけど、そういうことでもないんだよなぁ。諸行無常。始まりがあれば終わりもある。