LAMYサファリEFをしばらく使ってみて

LAMYサファリEFを使い始めて、ちょうど一本目のカートリッジのインクがなくなろうとしている。

なくなったFのサファリは良い角度で筆記すると、素晴らしく滑らかだったのだが、少し外れるとちょっと引っかかる感じがあった。EFは究極に滑らかなポイントは存在しないけど、角度に許容があり、適当に書いてもクセがない。

EFといっても0.7mmのボールペンよりも線は太い。Fとの違いはごくわずかであり、日常的な筆記には適している。

サファリには万年筆らしいリッチな感触というのはあまり感じない。ニブはどちらかと言うとかなり固いのだが、固さの中に微妙なソフト感がある。ニブのタッチには独特のザラつきみたいなのがある。

筆記感という意味ではカクノのMもサファリには負けていないのだが、軸の造作やニブの個性などが醸し出す深みのようなものがサファリにはある。高級というのとはちょっと違うけど。

数年前に買った時には良さがわからず、すぐに使わなくなったのだが、今では筆記の8割はサファリだ。そのくらい気に入っている。

サファリの欠点は、色違いがなぜか欲しくなるところかな。

ただ、一番好きな万年筆は何かと聞かれたら、サファリではなく、キャップレス絣だ。キャップレスを手にして文字を書くと、いいなぁ~~~キャップレス!という幸福感に包まれる。滑らかで軽く紙に触れるだけで縦横無尽にストレス無く完璧な線が引ける。太さがFのせいもあると思うけど、これも高級とか万年筆らしい味があるというのとは違うんだけど、サファリとは一味違う深みがある。これまでに出会った筆記用具の中でダントツにお気に入り。

 

LAMY サファリ ブラック 万年筆(EF) スチールペン先 L17-EF 〔正規輸入品〕

LAMY サファリ ブラック 万年筆(EF) スチールペン先 L17-EF 〔正規輸入品〕