NOLTY U 365本格始動

今年も残すところわずかになり、来年の予定もどんどん埋まってきているので、NOLTY U 365を本格始動した。といっても、半月ほど前から使ってるんだけど、勝った当初のビニールカバーを外すのは来年からにしようと思い、買った車のシートをつけっぱなしで乗っているような感じで使っていた。しかし、破れてきたので、外すことにした。

ビニールを外したNOLTY U 365はなかなかすっきりしていて、ビジネスライクだ。

P1060571.JPG

 今愛用中の能率手帳ゴールドと比べるとだいぶでかい。

P1060574.JPG

 肝心の使い勝手はまだよくわからない。

1日1ページの欠点は週間の仕事の見通しが悪いことだけど、月間ブロックで一か月を見通す感覚に慣れればそれほど問題はないように思う。一日分のタイムラインは横に5行あるので、一日分の予定は余裕をもって書き込むことができる。

1日1ページは1月1日からしか使えないが、仕事のメモはここだけで8割は事足りるのではないかと思う。片手にすっぽり入る能率手帳ゴールドは予定管理だけでいうとほぼ完ぺきなんだけど、日々のメモに関してはもう少し書いておきたいことがある。内容を絞れば能率手帳ゴールドでもいいんだけど、例えば、午前中のミーティングに参加した人の名前とか、初めて名刺をもらった人の名前とかを記録するにはちょっと余裕がなさすぎるのだ。そういうちょっとしたメモってあとから結構役にたったりするから、思いついたときに書き残しておきたいのだ。

 

能率 NOLTY U 365 手帳 2016 1月始まり 1日1ページ ロイヤルネイビー 6527

能率 NOLTY U 365 手帳 2016 1月始まり 1日1ページ ロイヤルネイビー 6527