手帳の使い分け2

通勤のバスで改めて考えている。
昨日の最後の結論より、案3を考え直す方がいい気がしてきた。
案3はこうだった。

NOLTY:( 仕事・プライベートの)予定、仕事のメモ
ほぼ日:ログ、プライベートのメモ

ほぼ日の方の「プライベートのメモ」と考えるのではなく、「自分のメモ」と考える方がいいのではないか。同じ仕事と言っても、仕事のメモというのは主に具体的なメモのことが多い。一方、アイディアとか思想に近いことを考えることもあって、それはどちらかというと「自分のメモ」と解釈した方がしっくりくる。
つまり、NOLTYは去年までの能率手帳的に使い、不足していた部分をほぼ日に任せるといった、ごく当たり前の結論ということか。
自分が今やってることがなんなのかを意識するのって意外と難しいと思った。

NOLTY:( 仕事・プライベートの)予定、仕事のメモ
ほぼ日:ログ、パーソナルメモ

とりあえず、今の結論はこうしておこう。