エルゴラピードのハンドユニットが来た

エルゴラピードのZB2941というのを使っているんだけど、最近、4,5分も電池がもたなくなってきた。そこでマキタのスティッククリーナーに買い替えようと思ってたんだけど、公式ウェブショップでハンドユニットが8,000円(消費税込:8,640円)で手に入ることを知った。

参考:ZB2941のレビュー

家電製品ミニレビュー - エレクトロラックス「エルゴラピード・プラス・ブラシクリーン」 - 家電Watch

エルゴラピード自体は気に入っているので、今回はハンドユニットを追加で買うことにした。

下の写真は古いほうのハンドユニット部分。これ単体でも使用可能。この写真では先っぽにブラシを装着している。

P1060634.JPG

マキタとエルゴラピードの大きな違いは、スティック型として使うとき、ヘッドユニットの回転ブラシが電動で回ること。それにより掻き出すように吸うので、結構きれいに掃除できる。

さっそく充電して、車の中を掃除してみた。掃除が終わってもバッテリーが切れれなかった。さすが、新しいバッテリー。しかし、ガチャガチャ振り回したせいで、さっそく本体には細かい傷がたくさん入った。(;´・ω・)

これであと、2,3年は使うことができる。

高い掃除機を買うのもいいけど、安い掃除機とスティック型、モップの組み合わせが利便性が高いと思う。なんだかんだ言って、吸えばいいし、フローリングはそんなに強力な吸引力は必要ない。掃除に対するハードルを下げ、掃除頻度を上げた方が結果的には清潔な状態を保てると思う。

参考:(ZB2941よりも新しいタイプのエルゴラピードのレビュー(最新型ではない)。自立することと、動作時間以外はそんなに大きく変わっていない。)

自立式&コードレス&ブラシロールクリーン機能で格段に掃除がラクになる「エルゴラピード リチウム」を使ってみました - GIGAZINE