ブックスタンド

学生時代から愛用している文房具がある。書見台だ。

以前は木製の物を使っていたが、今は、プラスチック製の物を使っている。エレコムのEDH-004。今はactto社のBST-02として購入できる。EDH-004はエレコムのOEM品のようだ。

3年前に購入した時のレビューがこちら。

ブックスタンド EDH-004 - digistill's blog

P1060641.JPG

正直、見た目は安っぽい。また、ストッパーがオレンジ色のゴムの摩擦を使う方式で、ゴムが経年劣化により千切れそう。

しかし、これを購入したのはちょうど3年前だけど、未だに劣化した雰囲気はない。

↓3年使用後の今の状態

P1060645.JPG

このシンプルな構造は意外とよく出来ている。こんな簡単な方式だとすぐにズレそうな気がするのだが、本を乗せるとその自重で摩擦力が大きくなり、ズレないのだ。

つまり、摩擦力は垂直荷重に比例するという古典的な摩擦力の法則を上手に利用しているわけだ。

F = μW

F: 摩擦力、μ: 摩擦係数、W: 垂直荷重

 なので、結構分厚い本を載せても何事も無くページを保持することができる。

P1060643.JPG

本を読みながらノートを取るとか、キーボードを打つなんて作業の時は、このようなブックスタンドがあると作業効率が格段と向上する。

 現在、エレコムのEDH-004は新品での購入ができないので、購入するならactto社の製品がいいだろう。

自分も追加でもう一個これから注文する予定。

actto BST-02 ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)

actto BST-02 ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)

 

 

 

actto BST-02BK ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)

actto BST-02BK ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)