読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペリカーノジュニアに極黒を入れてみた

ペリカーノジュニアのインクが古いからか、なんか色が薄い気がしたので、カートリッジにセーラーの極黒を入れてみることにした。

必要な道具はダイソーの化粧用スポイドだけ。カートリッジを外し、きれいに水道で流し、水を切った。当然、ペン先もきちんと洗って、水を切っておく。

自分の場合、キッチンタオルとかで水を吸い出す程度できちんと乾かしたりはしない。最初はインクが薄いけど、特に問題はない。

P1070526.JPG

 

続けて、チュチュッとインクを吸い上げた。

P1070527.JPG

 

スポイトと違って、針が細いので奥まで差し込んで、静かに注入することができる。

P1070528.JPG

 

つめ終わったら、万年筆に装着して終わり。

ペリカーノジュニアのカートリッジは固定感があまりないのでちょっと怖いが、今のところ漏れていない。ただし、何度も抜き差しすると隙間が空く可能性があるので、マネするときは自己責任で。

今日、スポイトと一緒に買ってきたダイソーのリーガルパッドに落書きしてみた。なかなかいい感じだ。

このダイソーのリーガルパッドだけど、万年筆で書いてもにじみが全くなく、裏抜けもしない。結構書きやすい。

P1070529.JPG