セーラー デスクペン

いつ買ったのかよくわからないんだけど、探し物をしていたら、セーラーのデスクペンが出てきた。

全体の雰囲気。キャップを外して使う。現行のセーラーのデスクペンとはペン先の形状などが異なるようだ。ニブはステンレス。字幅はEF。

P1070606.JPG

 

ペン先の雰囲気。

IMGP7893

 

ペンポイント。EF。すごくちっこい。

IMGP7900

 

実際に書いてみると、すごく線が細い。筆圧を高くするとカリカリするが、筆圧を落としてサラサラ書くとそれなりに気持ちよく書ける。ペン裏で書くような引っかかりはない。ニブは固定部分を支点にしてしなる感じ。割とよくしなるので、タッチはソフト目だと思う。ペンはすごく軽い。また、独特のペン形状はペンのバランスを取りやすく、書いていて楽に感じる。

手持ちの細字万年筆との比較。5mm方眼1マスに1字書いてみた。

P1070608.JPG

 

コクーンのFも結構細いと感じているんだけども、それが太く見えるほどの細さ。線はすごく安定している。

書き慣れるとこれはこれで心地よく感じてくる。

セーラー万年筆 万年筆 デスクペン 極細 12-0073-020 黒

セーラー万年筆 万年筆 デスクペン 極細 12-0073-020 黒