読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコン、高倍率モデル「COOLPIX Bシリーズ」 - デジカメ Watch

ニコン、高倍率モデル「COOLPIX Bシリーズ」 - デジカメ Watch

P610の後継機種が出た。

P610の60倍ズームは実用的には十分過ぎる倍率で、大抵のものを被写体とすることができる。その上の倍率となると83倍ズームのP990となるが、レンズが巨大すぎて通常持ち歩くのはしんどいだろう。また、正直、60倍ズームでも手持ち撮影はきつい。手ぶれ補正が強力なので明るければブレて撮れないということはないが、被写体を狙った画角で納めるのは至難の業だ。60倍ズームをフルに生かそうと思えば、三脚は必須。83倍ともなるとまず手持ちできっちり被写体を思う場所に写し取るのはかなり困難だということは知っておいた方がいい。

また、P610はちょっとでかいコンデジといった感じなので、普通に持ち歩いていても特別目立つこともないと思う。暗いとそれなりだが、明るい場所ではAFの速度や精度もまずまずで十分に実用可能だ。

そのP610が4K動画を実装して新しくなった。決してコンパクトではないので、用途を選ぶのは選ぶが、おもしろいデジカメだと思う。普通の画角ではAFも結構早いし十分きれいなので、本格的な写真撮影をしたいということでなければ面白いカメラだと思う。

個人的にはCOOLPIX B700は4KよりもRAWに対応したのがうらやましいところ(P610はjpgしか撮影できない)。