シャープペンシルの芯

シャープペンシルそのものの使用頻度がそれほど高くないので、シャープペンシルの芯の消費量もそれほど多くないんだけど、時々思いついたように買ってしまう。それなのに、なぜか使いたいときにないことが多い。なくしてしまうんだろうなぁ・・・

というわけで、今日はぺんてるのAin STEINの2Bをドクターグリップ用に買ってきた。

前ブログにも書いたけど、パイロットのグラファイトHBも持っていて結構気に入って使っていたんだけど、おそらくドクターグリップの純正芯も同じものだと思う。

引き出しの中を探してみるとuniのBもあったので、3種類書き比べてみた。ちなみに下の写真の右端はAinの0.7だ。

P1070817.JPG

①ドクターグリップ純正芯(グラファイトHB?)

②Ain STEIN 2B

③uni B

②Ain STEIN 2Bは2Bのわりに濃くはないけど、滑らかに筆記でき、減りもそれほど顕著ではない。純正芯のなめらか版って感じ。2ノック程度の芯の長さなら結構強めに筆記しても芯が折れやすいということはない。3ノック程度出すと割とあっさりポキポキ折れるが、2ノック程度で折れやすいと感じることはまずないだろう。Ain STEINのHBがどんな感じなのか気になる。

純正芯はHBの割に濃く筆記できる。書き味は②Ain STEIN 2Bよりも固いが違和感のある固さではない。しっかりした筆記感があり、むしろこっちが好きな人もいると思う。ちなみに、自分は滑らかな方が好みだ。

uniのBはいかにもBって感じでAin STEINの2Bよりも柔らかい感じがした。減りも若干早い気がする。

好みでいえば②Ain STEIN 2B、①ドクターグリップ純正芯、③uni Bこんな感じかな。今日買ったからというわけでもないが、②Ain STEIN 2Bはかなりポテンシャルが高い芯だと思う。