読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブン手帳公式ガイドブック2017

ジブン手帳公式ガイドブック2017を買ってきた。

なんと、いぶし銀。 (id:neko-bungu)さんが見開きで掲載されている!

P1080256.JPG

 

自分手帳はDIARYとLIFEとIDEAという三種類の手帳三冊で構成されている。A5スリムタイプとB6スリムがある。A5スリムは縦217 mm, 横 136 mmであり、今使っているNOLTY U 365よりも一回りでかい。

DIARY。紙面が紹介されていて、こだわりのポイントがホームページなどよりも詳しく書かれていて、レイアウトの理解が深まった。特に、日の出日の入りが視覚的に示されているのはおもしろいと思った。他のコンテンツはそれほど使わないかもと現時点では感じる。でも、なるほどわかるなというコンテンツが多いので意外と使い始めると便利かもしれない。店頭でサンプルを見ると、カラーが多くてごちゃごちゃしている雰囲気を感じるんだけど、本でじっくり見ていたら少し慣れた。

LIFEに関しては、あまり意識したことのないことが多く、ほとんど使わないような気がする。というか個人的にはあまり手帳にこの機能は求めてないので、持ち歩くことはない気がするが、少しずつ埋めていったらもしかしたらおもしろいかもしれない。

IDEAはいわゆる普通のノート。40枚、80ページあるらしいので、1日1ページ使ったとしても4冊あれば事足りる。A5スリムだと普通のノートとして使ってもそれほど違和感のないサイズだろう。使うかどうかは別として、CamiAppでデジタル化できるというのもポイント高い。

本の中に「手帳に空白があるのがいやだ」と思う人のことが書いてあったけど、自分には全くそういう感覚がない。今年のほぼ日手帳みたいに途中でほとんど使わなくなるともったいないなと思うけど、メインの手帳を途中で使わなくなることはない。手帳は使うために使うものじゃなくて、自分にとって予定管理をするために必然的になくてはいけないものだからだ。今は予定管理のデジタルツールは全く使っていないので、手帳のない生活が想像できない。何か行動するときには手帳を見るし、仕事の予定を入れるときには必ず手帳を見る。当然、土日はたいていスカスカだし、アポイントがないような定常モードの時にはウィークデーでもスカスカだ。予定の書き方ひとつ見ても、やる気モードの時と、流しモード、お疲れモードの時は違う。あぁ、この時はやる気がないな・・・ってのがわかるのがある意味おもしろい。

いろいろ見てみて、今年発売されるBizは結構普通に使えそうな気がする。これにIDEAを付け足して運用するのが興味ある。一年目だけはスタンダードなものを使って、そのココロを感じてみるというのも一興だが。

さて、来年の手帳はなんにしよーか。

 

ジブン手帳公式ガイドブック2017

ジブン手帳公式ガイドブック2017

 

 

 

コクヨ ジブン手帳 Biz 2017 DIARY 12月始まり A5スリム ダークネイビー ニ-JB1DB-17
 

 

 

コクヨ ジブン手帳 2017 DIARY 11月始まり A5スリム ホワイト ニ-JCD1W-17

コクヨ ジブン手帳 2017 DIARY 11月始まり A5スリム ホワイト ニ-JCD1W-17