Swift Playgroundsのムービー

Swift Playgroundsの機能を見ていたら、実行画面の動画が撮れることがわかった。 ちなみに、Learn to Code 1はアルゴリズムのConquering a Mazeまで終わったので45個終わった。Learn to Code 1は残り2つ。

このコードは壁の左側を宝石が見つかるまでひたすら歩くんだけど(コード的には右側に壁があるとき歩けってことにしている)、右側に壁がなくなったら右に向きを変え、一歩前進する。これを繰り返すと壁伝いにずっと歩いてくれる。しかし、この迷路では前面に壁が現れるパターンが想定されるので、そうしたら、左に向きを変えるようにしてある。宝石を見つけたらループを抜け、宝石を取って終わり。無駄な動きもあるけど、とりあえずこれで目的は達成できる。

ちなみに、この記事は全てをiPadで作業している。