もう一冊買った本

今日はもう一冊本を買った。「頭のよさはノートで決まる」斎藤孝。

まだ読んでないけど、巻頭の直筆メモを見て、ちょっとびっくりした。字が汚いなぁ・・・ってことじゃなくて、「え?これおれ書いた??」ってくらい字の雰囲気が自分の字に似ていると思ったのだ。漢字の略し方とか矢印の形、箇条書きの〇の書き方、キーワードを四角で囲むところまでそっくりだ。

試しに一か所、見た後に、同じような感じで書いてみた。見ながら真似して書いたわけではなくて、見て、頭に入れ、同じ文言を同じフォーマットで書いただけだ。

上の写真が本。下の写真が自分。

自分の字の方が若干汚いけど、ここまで似たような下手字が書けるか?ってくらい似てると思うんだけど、どうだろうか。「ノート」とかほぼ一致してないか?汗

f:id:digistill:20170113001908j:plain

f:id:digistill:20170113001909j:plain

 

頭のよさはノートで決まる 超速脳内整理術

頭のよさはノートで決まる 超速脳内整理術