トラベラーズノート ペンホルダーS(キャメル)

先日紹介した手作りペンホルダーだけど、出張の時に使ってみて実用性が低いことがわかった。ちょっとノートを開いて見たいとき、いちいちペンを外さないといけないのが欠点だ。ペンを外さなくてもゴムは外せるけど、外した後のゴムにペンがぶら下がっているのは使い勝手が悪い。

そんなわけで、結局、純正のペンホルダーを買うことにした。

トラベラーズノート用の純正ペンホルダーは2種類あって、015番がSサイズ、016番がMサイズだ。Sサイズはクリップを通すことが前提に作ってあり、Mサイズはペンを差すことを前提にしている。差せるペンの最大直径は12mmということで、ちょっと太いペンは通すのが難しいだろうと思った。というわけでキャメルのSサイズを買ってきた。

f:id:digistill:20170119222043j:plain

トラベラーズノートにはこんな感じで装着する。

f:id:digistill:20170119222203j:plain

裏から見るとこんな感じ。

f:id:digistill:20170119222309j:plain

もしかしたらZOOM707なら通せるんじゃないかと期待したんだけど、ダメだった。

f:id:digistill:20170119222425j:plain

それどころか、ちょっと大きめのクリップだときつくて通りにくい。

f:id:digistill:20170119222517j:plain

ドクターグリップの4+1とかジェットストリームの4+1のクリップは比較的細いので無理なく通る(ZOOM707を無理やりねじ込んで革は少し広げた)。

f:id:digistill:20170119222727j:plain

f:id:digistill:20170119222841j:plain

クリップを通すだけだとちょっと不安定だけど、実際はノートのゴムでさらに固定するようにすれば安定して固定される。

ペンホルダーを固定するのはちょっと邪魔臭いかなと思ったんだけど、実際に取り付けてみると、あまり違和感はない。さすが純正品、よく考えられている。

ところで、改めて写真に撮ってみると、だいぶ革が傷だらけになっているのがわかる。ただ、不思議なもので、トラベラーズノートは作りがラフな雰囲気なので、この手の傷は全然気にならない。

トラベラーズノート、かなり気に入っている。

トラベラーズノート ペンホルダー S キャメル 14366006

トラベラーズノート ペンホルダー S キャメル 14366006