読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステッドラー 消しゴム付き鉛筆 norica 132 46 HB

最近、消しゴム付き鉛筆が気になっている。鉛筆に小さな消しゴムが付いている様子がかわいらしいというか、機能美のようなものを感じさせる。

f:id:digistill:20170129164846j:plain

コンビニに行ったらステッドラーの消しゴム付き鉛筆が売っていたので買ってきた。ステッドラーといえばマルス ルモグラフだが、消しゴム付き鉛筆はあまり見かけないような気がしたからだ。

f:id:digistill:20170129163841j:plain

パッケージを見ると、タイ製だ。

f:id:digistill:20170129163844j:plain

ステッドラージャパンのウェブサイトを見ても、noricaという商品は見当たらない。海外にはレビューがたくさんあるのでメジャーなのかもしれない。


Staedtler Norica HB Pencil Review - ✎W&G✎

筆跡はハイユニや9852などより薄めで、芯も硬い感じがする。筆記感はすごく滑らかで軽やかだ。

消しゴムは柔らかめ。あまり強く擦ると折れそうな気がする。

太さは一般的な日本製の六角鉛筆よりも細い。辺の距離が国産鉛筆だと約7.1 mm、noricaは6.9 mmしかない。対角線に至っては、国産鉛筆が7.65 mm、noricaが7.35 mmしかない。このくらい細いとブラスペンシルのホルダーもスカスカで固定されない。