読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんてる トラディオ プラマン

文房具

比較的長く愛用しているペンのひとつが、ぺんてるのトラディオ プラマンだ。プラマンというのはおそらくプラスチック万年筆の略だと思われる。ペンのカテゴリーとしては、いわゆる水性マーカーだ。

f:id:digistill:20170316225209j:plain

ペン先は独特な形状の硬質の繊維質な樹脂でできている。

f:id:digistill:20170316225259j:plain

pentel.blog.jp

pentel.blog.jp

持つ角度や力の入れ加減で線の表情が変わる。また、使っているうちにペン先が柔らかくなり、線が若干太くなってくる。

ペンを分解するとこんな感じ。

f:id:digistill:20170316225605j:plain

真ん中の部分がリフィルだが、リフィルの存在感がありすぎて、リフィルを交換するというよりも、むしろ、リフィルに持ち手とキャップを取り付けるといった方が近い。

書き味は万年筆とは全く異なる。水性マーカー独特のシャリシャリした書き味が心地いい。一度は試してもらいたい筆記具だ。ハマる人はハマると思う。

 

ぺんてる 水性ペン トラディオ・プラマン TRJ50-A 黒

ぺんてる 水性ペン トラディオ・プラマン TRJ50-A 黒