プラチナ PRO-USE07

PRO-USE171というシャーペンが発売されたので店頭で見てみた。

プラチナ万年筆ニュースリリース

なかなかかっこいいと思ったんだけど、以前から発売されているPRO-USE07というシャーペンを手に取ってみたところ、なかなかいい感じだったので、今回はこっちを買ってみた。芯の太さは0.7 mmを選んだ。

下の写真は上からスマッシュの0.7 mm、プレスマン、PRO-USE 07。

f:id:digistill:20170527044658j:plain

クリップの形状やグリップ部分の太さはプレスマンに似てるけど、全体的に少し太くて重い。グリップ部分はなめらかなラバーで適度に滑りにくい。プレスマンはセーフティスライド機構が実装されているので、強く芯を押し付けると芯が引っ込むんだけど、PRO-USEにはそういう機能はない。実際に筆記してみると、重量バランスが非常によく書きやすい。使っている人を見たことはないけど、気に入った。

店頭で数本、試してみたんだけど、ノックや芯を収納する際、ペンの個体差があるのが気になった。