文具・紙製品展(ISOT)に行ってみた

今日はたまたま別件で国際展示場に行ったんだけど、ISOTが開催されていたので見に行ってみた。ちょうど第26回日本文具大賞の発表をしていた。

IMG_2129

気になったのはぷんぷく堂の「あなたの小道具箱」。実際に見てみると、かなり小ぶりだった。つくりはかなりしっかりしており、長く使えそうな気がした。公式サイトに、ブースに行くとうちわがもらえると書いていたので、もらってきた。

IMG_2130

あいにく販売はしていなかった。すぐに必要なものでもないので、できたらいつかぷんぷく堂に行って手に入れたい。

もう一つ気になったのはカール事務器の「エクスシザーズ」。これは発売自体がまだで、9月発売予定になってたかな。価格を聞いたらまだ未定だが7000円くらいになるそうだ。ブースでは厚手のフェルトを切る体験会をしており、実際にさせてもらったら、確かに切れ味は抜群だった。ただ、紙を切った時の感触は、まぁ、普通のよく切れるハサミかなって感じだった。

文房具大賞とは関係ないけど、LIHIT LAB.のブースで見かけた「コンパクトホッチキス」が気になった。USBメモリをちょっとでかくしたくらいの大きさで、使わないときはロックもできる。これなら筆箱にも楽に入ると思う。色も5色展開していて、好みの色を選ぶことができる。

リヒトラブ コンパクトホッチキス 黒 M-20-24

リヒトラブ コンパクトホッチキス 黒 M-20-24

 

 ブースで気になったのは株式会社デザインフィル ミドリカンパニー。写真は撮らなかったけど、公式サイトでブースの様子が紹介されている(トップ画像の中の一枚)。

www.designphil.co.jp

デザインフィルといえばトラベラーズノートの総本山だ。トラベラーズノートは置いてなかったけど、MDペーパーを使った商品などがたくさん展示されていておもしろかった。MDノートの小さなリーフレットがあったのでもらってきた。MDノート自体はまだ使ったことない。トラベラーズノートのリフィルがMD用紙なので、その書き心地の良さはよく知っている。MD用紙はコシがあって、鉛筆などの乗りがよく、インクが裏抜けしない。筆記用の用紙としては、今のところ一番気に入っている。

IMG_2131